内定者インタビュー/日鉄住金物流君津/Wismettacフーズ

2018.02.09

日鉄住金物流君津内定

アジア/ヨーロッパ言語科ベトナム語コース2年
古山 雄基さん
東京都立若葉総合高校出身

 

「世界中の人々と関わりたい」という希望に合った企業と出会うことができました。

ベトナム語コース全員必須である、約6カ月間にわたる現地留学から戻った時、就職活動について何も決めていませんでしたが、キャリア教育センターに通っていたところ、「世界中の人たちと関わりたい」という自分の希望に合った求人があると連絡をいただき、説明会に行くことを強く勧めていただきました。

鉄を扱う会社に興味はなく、最初は気乗りがしなかったのですが、実際に話を聞いてみると、東南アジアをはじめ、世界各国の人たちを相手にして、仕事の大半で英語を使うという内容はまさに自分が求めていたものでした。面接ではベトナムでの留学経験と英語力が評価され、内定をいただけました。

自分だけで探していたらこの会社と出会えなかったと思います。

Wismettacフーズ

英語専攻科2年
尾和 あかねさん
長野県長野市立長野高校出身

 

具体的なアドバイスから、不安の相談まで、キャリア教育センターのサポートに感謝!

英語だけではなく、キャリア関係の授業にも真剣に取り組み、就職活動へのモチベーションを高めていきました。

なかなか内定をいただくことができなかった時に支えになったのが、キャリア教育センターです。長く働きたい、自分の力で一人暮らしをしていきたい。キャリア教育センターの先生がそんな私の希望に合う企業を一緒に探してくださいました。そして紹介していただいたのが、主に食品を扱う貿易会社であるWismettacフーズでした。生活に直結する食品を厚く企業は存在意義が高いと思いますし、貿易会社なので神田外語学院で学んだ英語も活かすことができます。

面接ではそこを強くアピールして、内定をいただくことができました。