就職サポートCareer Development

「キャリア教育」と「キャリア支援」の二本柱が、高い就職内定率を実現しています。

理想の就職を実現するために必要な知識や能力を高める「キャリア支援」、自分のキャリアを主体的に考え、デザインしていく力を身につける「キャリア教育」の二本柱が高い就職内定率を実現しています。

2020年3月卒業生実績(一部抜粋)

就職支援チーム長メッセージ

キャリア教育センター 阿部潔
就職支援チーム長 阿部 潔

学生との距離が近く、学生一人ひとりと向き合う支援をしています。

グローバル化が進展している現代、語学力の高い人材に対する市場のニーズはますます高まっています。神田外語学院は、長年にわたって語学教育の実績を積み重ねており、その伝統と実績を知る多方面の企業から、既存・新規ともに、数多くの求人情報をいただいております。さらに、神田外語学院では4年制大学とほぼ同じ単位数を2年間で取得するカリキュラムを組んでおり、目標に向かって努力する学生の姿勢が企業から高い評価を受けています。加えて、「素直」「明るい」「礼儀正しい」「思いやりがある」「協調性」などの「人間力」でも、高い評価を得ています。卒業後の進路支援のことは「出口支援」とも言われますが、社会への第一歩を踏み出す学生にとっては「入り口支援」と言うこともできます。そのため、就職支援チームは、興味や能力・適性や価値観など、学生一人ひとりと密に向き合いながら、個別の可能性を引き出し、夢の実現に向けた支援をしています。その結果、これまでに輩出した6万人を超える卒業生が、国内外のさまざまな業界で活躍しています。

よくあるご質問

  • 神田外語学院では、全学科の学生を対象にしたキャリア教育科目を開講しています。これらの授業を通して自分自身の卒業後の進路をより明確に考え、キャリアをデザインしていく力を養成しています。また、ビジネスインターンシップを通し自分の適性を知ることや企業のリサーチやインタビューなども実施し、働くことや仕事に対する理解を深め、職業観や勤労観の形成をめざします。こうして希望する職種や業界、適性をわかることができます。

  • 就職情報サイトでも求人は探せますが、毎年、卒業生の約8割は神田外語学院に寄せられる求人票から就職が決まっています。就職支援チームには求人票をはじめ就職に関する豊富な資料やデータが揃っており、学生は最新の企業情報や先輩の就職活動レポートをいつでも閲覧できます。また、センター内に設置したパソコンから最新の情報をリサーチすることも可能です。キャリア教育センターのスタッフが多くの人事担当者から収集する最新の情報をもとに学生一人ひとりとのマッチングを考えた個別のアドバイスも行っています。

  • 専門学校に在籍する2年間の間に効率よく就職活動を始め、希望の就職を実現するために神田外語学院では就職支援チームが全力で学生の就職支援を行っています。就職支援チームには業界別の専門スタッフが常駐しており、いつでも就職に関する質問や相談に応じています。1年生のうちから足を運んで、希望の仕事や就職活動の進め方について相談するところから始めてみてください。まだ希望の仕事や業界が決まっていなくても大丈夫。就職支援チームでは、年間を通じてさまざまなイベントや説明会、講座を開催・開講しています。卒業生をゲストに迎え、企業や業界のお話を伺う卒業生訪問会や、各業界に特化した就職対策講座など、積極的に参加してください。