内定者インタビュー/星野リゾート

2017.04.28

星野リゾート 内定

接客業に興味があり、キャビンアテンダントになりたいと考えていたところ、高校の先生に薦めていただいて神田外語学院に入学しました。入学して様々な方の意見を聞くうちに、エアライン業界だけが接客業ではないということに気づき、就職活動ではホテル業界も並行して受けることにしました。その中でも、テレビ番組などで見て憧れていた星野リゾートは第一志望でした。

 

学校生活で印象に残っているのは、深みのある国際人として成長することを目指すイメージコンサルティングの授業です。アピアランスだけではなく、内面から自分が磨かれているという実感があり、就職活動を進めていくうえでとても役立ちました。

 

星野リゾートの入社試験では、動画を見て英語・日本語で応対するというシミュレーション試験があり、そこでは接遇力養成講座で身につけたホスピタリティスキルを活かすことができました。また、読書が好きで、ジャンルを問わず様々な本を読んで視野を広げたことも内定獲得のポイントだったと思います。星野リゾートは、「自分のキャリアは自分で作る」というスタンスで、自分の意志でキャリアを築けるところが魅力です。私はマーケティングにも興味があるので、自分で企画の立ち上げなどもやってみたいと考えています。

石渡 彩果さん/国際エアライン科キャビンアテンダントコース2年
埼玉県立大宮東高校出身