卒業生ゲストスピーカーによる特別授業を開講しました

2017.09.13

ホテルで活躍する卒業生による特別授業を開講しました

7月29日、国際ホテル科1年生の授業に、国際ホテル科を2008年に卒業された ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの福田光夫さまにお越しいただき、特別授業を開講しました。

 

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイは、東京湾の湾岸に位置する24階建ての高級ホテルで、部屋によって東京湾の夜景やスカイツリー、隅田川など、東京を代表する美しい景色をそれぞれ楽しむことができます。東京都心へのアクセスも良好で、ビジネスや観光などさまざまな目的でお客様が訪れます。

 

福田様からは、今までに経験されたホテルでの業務内容や、ホテリエとして働くことの喜びや、やりがい、お客様に至福の時間を過ごしていただけるよう工夫されていることなどをお話いただきました。

 

福田様のおおらかで話しやすいお人柄に、学生たちからの質問は授業内では収まらず、学生たちは授業後も福田様に質問を続けました。そして、その質問一つひとつに丁寧にお応え下さいました。

 

 

「TOEIC®はどのように勉強しましたか」「アルバイトはしていましたか。どのくらいの頻度でしていましたか」「ホテルでアルバイトやインターンシップを経験した方がいいですか」「ホテルを見学する時、見るべきポイントは何ですか」「ホテルで働いて、一番嬉しかったことは何ですか」等々、学生たちの質問は、在学中のことから現在のことまでの多岐に渡りました。

 

福田様の入学時のTOEIC®は、200点台でとにかく放課後や休日に学校の自主学習施設を利用し、卒業までに400点以上アップしたというお話を聞き、学生たちは驚いた表情で、友人同士、お互いの顔を見合い、夏休み前に英語学習へのモチベーションも上がった様子でした。

 

「英語は頑張った分、しっかり伸びますから。私が証明ですよ。空き時間に自主学習施設を利用したり、授業に積極的に参加し、英語をたくさん使ったりすればきっと大丈夫ですよ。それと、私は冊子の辞書を使って、辞書に何でも書き込んでいましたよ。辞書はただ読むだけでも面白いですよ」とアドバイスとともに学生を鼓舞して下さいました。

 

ホテル見学で見るべきポイントについては、「接客していない時のホテリエを見てみるといいと思いますよ。その方がどのような立ち居振る舞いをしているか、姿勢やホテリエ同士の話の仕方など」「こんな風になりたいなと思う憧れのホテリエとの出会いもあるかもしれないですね。ぜひ、いろいろなホテルに足を運んで見て下さいね。質問があれば、話しかけてもいいと思いますよ」とお答え下さり、学生たちはなるほどと大きく頷いていました。

 

 

学生たちは夏休みを前に、ホテルで働くことへの意欲や憧れを高めることができた様子でした。

関連リンク