内定者インタビュー/拓人こども未来

2018.02.08

拓人こども未来内定

児童英語教育科2年
菊地 優彩さん
千葉県立船橋芝山高校出身

 

授業や実習で学んだことを活かし、子どもたちに英語の楽しさを伝えたい。

拓人こども未来は、英語で預かる学童保育・プリスクールのKids Duoを運営する会社です。キャリア教育センターに来ていた求人票で、初めてこの会社を知りました。
 
会社説明会で、英語を教えるというよりも、日常生活を英語で過ごす環境を提供することが目的だと知り、子どもに英語の楽しさを知ってもらいたいと思っていた私の想いと一致しました。児童英語教育科の2年間で英語力も伸び、実践的な授業や小学校での実習を通して教える力も身につきました。親身になってくださる先生方、就職中もお互いに励まし合える仲間がいたから頑張れましたし、希望通りの会社から内定がいただけたのだと思います。
 
就職後は、子ども一人ひとりのよいところを伸ばせる先生をめざします。