児童英語教育科Early Childhood English Education Program

英語の知識や指導法、教育理論や実習などの実践で、児童英語教師として独り立ちできる人材を育成します。

子どもに英語を教えたい人、児童英語教材の企画・開発に携わりたい人など、児童英語教育のさまざまな分野で活躍したい人が対象です。聖徳大学などの提携大学へ編入学をすることで、幼稚園・小学校の教員免許を取得することも可能です。2020年、英語が小学校5・6年生の正式教科になるにあたり、英語を教えられる幼稚園・小学校教員が求められています。神田外語グループ最新の児童英語教育研究成果を取り入れた指導法、長年の教育現場における実践・実績に基づいたカリキュラムで学ぶとともに、実習などを通して、児童英語教師になるためのノウハウをしっかりと身につけます。

児童英語教育科

関 美紀子先生

東京学芸大学初等教育課程卒業
幼稚園教諭を経て、神田外語キッズクラブ講師

児童英語教師は、児童に英語を教えるだけの職業ではありません。英語を通じて世界への扉を開き、子どもたちの可能性を広げてあげることのできる、とてもやりがいのある職業です。教師としての人間力を育てるために児童英語教育科では授業の多くにアクティブラーニングを取り入れています。主体的に学び、考え、発信する。日々の授業や実習を通してあなたの思い描く理想の教師を一緒にめざしていきましょう。

児童に英語を教えるエキスパートになることに専念したカリキュラム

児童英語教育科

確かな指導力

  • 児童英語指導法A、B
  • Teaching Basics
  • 児童英語指導演習
  • 初等教育法
  • 初等英語教育概論

 

「児童英語指導法A」では教育実習に向け小学生を対象としたレッスンプランをプレゼンテーションし、即戦力となる児童英語教師をめざします。

児童英語教育科

実践に即した英語力

  • 発音クリニック
  • Storytelling

 

児童英語教師に必要な正しい発音、リズム、表現力を身につけます。

児童英語教育科

豊かなコミュニケーション能力

  • コミュニケーションスキル

 

2分間スピーチや自己分析、ディベート演習や発声練習など多様な授業を通して、豊かなコミュニケーション能力を養います。

  • 教育現場に携わっているプロから学ぶ

    児童英語教育科の教員の多くは、神田外語キッズクラブをはじめとした現場で児童英語教育に携わる現役のプロ。教育現場の実情やニーズに即した指導方法で、即戦力となる児童英語教師を育成します。

  • 2つの専攻

    将来の目的に合わせた内容を学ぶため、2年次の1学期より、「児童英語教師専攻」と「教員免許取得大学編入専攻(幼稚園・小学校)」に分かれます。

  • 最短4年間で幼稚園・小学校教員免許を取得

    神田外語学院で2年間、英語運用能力と児童英語教授法を身につけた後、提携する聖徳大学(千葉県松戸市)の3年次へ編入学が可能。幼稚園もしくは小学校教諭一種免許状を取得することができます。

  • 教育実習

    2年生になると、自分たちで考案したレッスンプランや副教材をもとに、実際に幼稚園や小学校で実習を行います。数多くの現場経験を積むことで実践力を養い、児童英語教師になるためのノウハウを身につけます。

  • 教育演習

    キッズクラブの児童、保護者に向けたクリスマスパーティーを企画、運営します。2年間の学びを活かしたレッスンを実施することはもちろん、イベント運営についても学びます。

編入学のメリット

高校卒業後に大学や短大へ進学し、教員免許状を取得することとの大きな違いは、神田外語学院で「児童英語教育」に特化した能力が身につけられること。「英語が教えられる幼稚園・小学校の先生」という夢に向かって、最短距離で学ぶことが可能です。

めざす資格

TOEIC®700点以上、実用英語技能検定2級以上、ビジネス能力検定ジョブパス2級以上、コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ・表計算)2級以上、小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)、幼稚園教諭一種免許状(大学編入後)、小学校教諭一種免許状(大学編入後)

主な進路

【就職】アミディー、アルプス物流、小田急レストランシステム、オンワード樫山、キッズベースキャンプ、ケン・コーポレーション、ジー・テイスト、ジェイアール東海パッセンジャーズ、JTB首都圏、成城石井、拓人こども未来、ディアーズ・ブレイン、DHLジャパン、ノジマ、ブリティッシュカルチャーアカデミー、ベベ、みなみ幼稚園、龍宮城スパホテル三日月、ルック、レリアン、ロイヤルパークホテル

【大学編入学】神田外語大学、聖徳大学、麗澤大学

※ 2016年~2018年卒業生実績、一部抜粋

カリキュラム・時間割

1コマ90分の授業を週1回1学期間(16週)行うものを2単位とします。卒業に必要な単位数は130単位(2,080時間)です。

共通科目と選択科目を履修する学科です。

RECCOMENDATION