神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~〔Movie〕

2020.04.09

1人の学生が、神田外語学院に入学してから、卒業するまでの2年間の日々を追いました。
2年間の学生生活を取材させてくれたのは、アジア/ヨーロッパ言語科ベトナム語コースの手塚亜衣莉さん(2020年3月卒業)です。
この動画では手塚さんの2年間の歩みを振り返ります。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

大阪大学 外国語学部ベトナム語専攻3年(3年次編入学)
アジア/ヨーロッパ言語科ベトナム語コース2020年3月卒業
手塚 亜衣莉 さん
千葉県立八千代高校・家政科出身

 

ベトナム語コースは、英語とベトナム語のダブルメジャーのプログラムです。
さらに、1年次3学期から2年次1学期末まで約半年間、ベトナムへ留学する「文化・語学実地研修」が必修であります。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~
神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

2018年4月16日(月)授業初日の手塚さん。この頃は、期待や希望より、不安が多かったと振り返ります。
初日の授業はPhung(フン)先生による発音会話の授業。何パターンもある声調に大苦戦しました。
実は手塚さんは、それまでベトナム語を聞いたこともなく、この日の授業で初めてベトナム語を耳にすることになります。ベトナム語コースに進学したのは、お父さんからの強い薦めがあったからです。

2018年4月~6月。姉妹校・神田外語大学での異文化交流のイベントに参加したり、授業でフォーを作ったりと、文化にたくさんふれました。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

2018年6月。なかなかベトナム語の上達を感じることができない日が続き、家に帰ると毎日のように「学校やめたい」と涙を流していた手塚さん。そんな中、出会ったのがTOEIC® Support Centerの横山先生です。
英語も大の苦手だった手塚さんに対し、「手塚さんなら大丈夫です!」といつも前向きな言葉をくださる横山先生。
横山先生のアドバイス通りに勉強したら、留学前の約半年間でTOEIC®が、330点から715点にアップしました。
苦手だった英語が楽しくなってきたこの頃から、ベトナム語の学習も頑張ってみようかなと少しずつ手塚さんの気持ちが変わっていきました。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

2019年2月。ついに留学!
到着するやいなや、現地のベトナム語のスピードに圧倒され、「帰りたい!!」という気持ちで心がいっぱいになりました。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

積極的にボランティア活動に参加したり、友だちと過ごしたりしていると、聞き取れる単語も増え、ベトナム語で会話をすることが楽しくなってきました。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

ベトナム人の友だちが、放課後に勉強を教えてくれたり、週末にはいっしょに出かけたりしてくれました。ベトナムの人や文化に対する興味がどんどんわいてきました。そして大学へ編入学して、これからもベトナムの言葉と文化を学びたいと思うようになっていきました。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

2019年9月。帰国後に、「大阪大学への編入学をめざしたい」とHai(ハイ)先生に伝えると、ベトナム語コースの先生方は総動員で夢をサポートしてくださいました。特にハイ先生のオフィスには毎日のように通い、指導していただきました。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

2019年12月大阪大学合格!放課後など空き時間は、ベトナム語コース1年生の勉強に付き合いました。

神田外語学院で過ごした2年間 ~ベトナム留学、そして大阪大学編入学合格~

ぜひ、動画もご覧ください!

関連リンクとお知らせ

神田外語学院ではアジア/ヨーロッパ言語科インドネシア語コース、ベトナム語コース、タイ語コースの3言語コースを特集するパンフレットを今後お届けする予定です。
このパンフレットでは、手塚さんをはじめとする学生たちの現地での生活も特集しています。ぜひこちらも楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

最後に

入学から卒業まで、日本とベトナムでの学生生活を追わせてくださった手塚さん。本当にありがとうございました。入学当初、泣きそうな顔をしてベトナム語の授業を受けていた手塚さんの姿が、昨日のことのように思い出されます。
ベトナムでの留学生活の終盤に現地でお会いした時、にこにこ笑いながら、留学当初の戸惑いや苦労について話してくれた手塚さんの姿はとても頼もしかったです。日本に帰国した後、一緒に卒業式用の髪飾りを選びましたが、晴れ姿をみることができず、とても残念です。しかし、手塚さんを始め、卒業生の皆さんにはこの先もたくさんの幸せが待っています。新しい場所でのご活躍を願っています。また会いましょう!

アドミッション&コミュニケーション部 小出千恵