大学編入学サポートUniversity Transfer

「入れる大学」ではなく「入りたい大学」へ

専門学校で修得した単位が大学で認められることにより、4年制大学への編入学が可能になります。神田外語学院卒業時に「専門士」の称号が付与され、編入学後、大学が指定する単位を修得することで、4年制大学卒業時に「学士」の学位が付与されます。現在、多くの国公立・私立大学が編入学制度を設けており、編入学定員も拡大しています。専門学校で身につけた実践的なスキルを活かし、大学では専門的な知識や教養を深めることができる新しい進学の形です。

よくあるご質問

  • 神田外語大学はTOEIC®スコア・日本語小論文・面接・出席状況・成績ですが、神田外語大学以外の大学の編入できる年次や認定される単位数などは、各大学によって異なります。編入学試験実施の有無や試験内容等の詳細については、各大学へお問合せください。

  • 全国の国公立・私立大学が編入学を受け入れています。また専門学校生の編入学を受け入れる私立大も半数以上に増加すると同時に編入学定員も拡大しています。また短大卒以上を受け入れる大学であれば、短大併修制度を利用すれば、編入学できる大学の幅が広がります。

  • 英語専攻科でないと不利ということはありません。編入学制度では、神田外語学院の全学科2年生および専科生が対象、一方、特別推薦入学制度は、神田外語学院の全学科1・2年生および専科生が対象です。学科によって有利・不利が生じることはありません。大学編入センターが行う対策講座「大学編入課程講座」は、全学科の学生が受講可能です。