ニューヨーク短期ビジネス研修

2018.09.19

世界のビジネスが交差する街、NYマンハッタンへビジネス研修

9月10日、学内にてニューヨーク短期ビジネス研修の説明会が開催されました。このニューヨーク短期ビジネス研修は、学科問わず募集要件を満たした学生が参加できるとあって、予想を上回る多くの学生が集まりました。

説明会プログラム

  1. 事前学習について
    EICスーパーバイザー・Kieran Julian先生
  2. セント・ジョーンズ大学の特色、NYマンハッタンでの研修・生活環境について
    グローバルコミュニケーション科スーパーバイザー・レンフロ比佐子先生
  3. 留学プログラム
    セント・ジョーンズ大学・Alexander E. Tiger教授
  4. ビジネスクイズ
Kieran先生

事前学習

ニューヨークは、文化、人種に関係なく、世界中から集まってきた多種多様な人々があらゆる分野で活躍し、情報を発信しているダイバーシティです。

留学先となるセント・ジョーンズ大学での講義はもちろん、ビジネス界のエキスパートたちとセッションするためには、英語力とともに、ビジネスに関連する高度な知識が求められます。

「ニューヨークで経験したことを余さず自らの糧とするためにも、事前学習にしっかりと取り組んで欲しい。そのためのサポートは惜しまない。」という心強いKieran先生のお話に、学生たちは熱心に耳を傾けていました。

レンフロ比佐子先生

セント・ジョーンズ大学の特色

続いて、実際に現地を訪れたレンフロ比佐子先生からセント・ジョーンズ大学とマンハッタンの街の魅力について、たくさんの写真とともに紹介がありました。
さらに、研修プログラムの内容や研修中の生活環境についても詳しい説明があり、学生たちはニューヨークでの自らの挑戦を想像しながら、話に聞き入りました。

Alexander E. Tiger教授

留学プログラム

そして、この日のためにニューヨークのセント・ジョーンズ大学から来校いただいたAlexander E. Tiger教授が、直々に学生に向けて、セント・ジョーンズ大学で受講する講義やウォール街でのインターンシップなど、あらためて研修プログラムについて紹介してくださいました。法律学を専門とするTiger教授のお話に、問題が多岐に渡るビジネスだからこそ、法律や金融、マーケティングなど、幅広い分野を学び、経験を積むことが大切であるということを知った学生たち。Tiger教授のお話を通して、留学までの課題を早くも見つけた様子でした。

Kieran先生

ビジネスクイズ

最後にもう一度、Kieran先生が登場。
全員でビジネスクイズに挑戦して、賑やかな雰囲気の中、NYマンハッタンへの短期ビジネス研修の説明会を終えました。

ニューヨーク短期ビジネス研修

開講予定:2019年3月下旬〜2週間(予定)
参加要件:TOEIC®700点程度の英語力および、学業成績(出席含)の基準を満たしていること。
上記条件を満たした学生は、セント・ジョーンズ大学の教授とオンライン面接。その後、正式に参加が認められます。