エアライン・ホテル業界内定者による内定者報告会が行われました

2018.07.06

キャリア教育センターが主催する内定者報告会が7月5日(木)の放課後に行われ、エアライン・ホテル業界から内定を得た在学生21名が登壇し、就職活動の経験を話しました。業界ごとに在学生がグループにわかれて発表を行い、就職活動や会社ごとの選考のスケジュール、業界・会社の魅力などを先輩学生が自らの経験をもとに話しました。

発表のなかでは1年生のときにしておくべき就職活動の準備についての話もあり、「1年生の夏が就職活動前で一番資格の勉強に集中できる時期なので、TOEICの勉強をしておくこと」や「空港に行き、自分が目標とする業界をしっかりと知っておくこと」といった具体的なアドバイスが後輩におくられました。また、寸劇を取り入れグランドスタッフ・キャビンアテンダントの具体的な業務を解説するなど工夫に満ちた発表が行われました。

報告会の後半では、会社ごとにわかれての質疑応答も行われ、自己分析の方法や、会社選びのポイントなどさまざまな質問が行われました。参加した1年生がメモを取りながら、積極的に話を聞いている姿が見られました。

参加した学生の内定先(五十音順)

【航空/空港】

ANAエアポートサービス/ANA新千歳空港/ANA成田エアポートサービス/JALスカイ/スカイマーク(キャビンアテンダント・グランドスタッフ)

【ホテル】

ANAクラウンプラザホテル/京王プラザホテル/コンラッド東京/セルリアンタワー東急ホテル/帝国ホテル/庭のホテル 東京/ホテルニューオータニ/ミリアルリゾートホテルズ