ベトナム語スピーチコンテストで1位を獲得

2017.12.08

ベトナム語スピーチコンテストで1位を獲得しました!

11月5日(土)に姉妹校・神田外語大学にて、在日ベトナム大使館後援のもとベトナム語スピーチコンテストが開催されました。当日は、全国の大学や専門学校から学生たちが出場しました。

コンテストは「詩の朗読部門」や「留学未経験者部門」「留学経験者部門」など全5部門で構成されており、本学からは「ベトナム人の親を持つ学生の部門」にアジア/ヨーロッパ言語科ベトナム語コース2年生の元田蛍さんが出場しました。

 

1年前の2016年11月にも、当時1年生だった元田さんは、同大会に出場しましたが、悔し涙を流す結果に。

その後、元田さんは2017年2月から7月まで約半年にわたるアジア/ヨーロッパ言語科ベトナム語コースの「文化・語学実地研修(留学)」に参加、帰国してからは国内大学への編入学をめざし、受験に挑む傍ら、ベトナム語スピーチコンテストへ向けて放課後遅くまで先生と練習をする日もありました。
その努力の結果、ベトナム語スピーチコンテスト「ベトナム人の親を持つ学生の部門」で見事、1位という有終の美を飾ることができました。

後 援  在日ベトナム大使館
協 賛  イオン(株)、SANSHIN VIETNAM JSC、ベトナム航空、他
審査員  在日ベトナム社会主義共和国大使館一等書記官、ベトナム通信社東京支局長

「アジア/ヨーロッパ言語科ベトナム語コース」
Trinh Minh Hai(チンミンハイ)先生コメント
▲ Trinh Minh Hai先生と元田蛍さん

今年度は、昨年度よりレベルの高い大会だったと思います。

 

元田さんは、本大会に向けて2ヵ月前から準備を始め、練習を重ねました。当日、本人は緊張していると言っていましたが、いざステージに登壇し、スピーチをするその姿はとても自信に満ちていました。

 

発表もとても明確で、感情的で、聞き手を魅了していました。審査員の方々からの質疑応答にもとても良く答えていたと思います。

ベトナム語は、声調などがあり、難しそうと思う方もいるかもしれませんが、まず大切なのは興味や関心といった皆さんの気持ち。次にベトナム語の良い学習方法を身につけること。そうすればどんどん上達し、自信がつき、さらに磨いていけますよ!

▲ 応援に駆けつけたベトナム語コース1年生とPhung(フン)先生(下段右から2番目)、田村先生(右下)

関連リンク