第2回 しゃべり場「合格者の先輩に聞く!成功体験談とグループ相談会」を実施しました

2019.12.06

11月28日(木)お昼休みに本部ビル5階の教室にて、1年生を対象に「合格者の先輩に聞く!成功体験談とグループ座談会」を実施しました。

 

今回のイベントは、前回のしゃべり場(10月21日実施)のアンケートで要望の多かった、先輩と語る会と自己分析について行いました。
当日は11名の1年生が参加をし、近畿大学と神田外語大学学内選抜試験合格者の先輩が1名ずつ参加しました。

当日のスケジュール

  1. KIFL入学後の振り返りと残りの学生生活についての過ごし方の予想図についてシートを活用しワークを実施
  2. 合格者の先輩による合格までの道のりプレゼンテーション
  3. 先輩を囲んでの特別グループ座談会

 

まずは自分自身の振り返りや目標の確認、そこから先輩の体験談を聞き、座談会で実際に質問をする形式としました。

 

なるべく先輩との座談会の時間を多くとるために自己分析ワークは短めになりましたが、スラスラとシートに記入し、振り返りができている学生が多い印象でした。

 

座談会では、試験勉強の仕方やTOEICスコアアップのための秘訣、受験勉強中に生活習慣をどう整えたか、編入センターの利用開始をした時期、大学選びのコツ、モチベーション維持のために気を付けたことなど幅広い質問が参加学生からでました。先輩はその一つ一つに対して丁寧に、自分の経験をもとにアドバイスをしていました。
身近な先輩からのアドバイスということで、和気あいあいとした雰囲気で実施できました。
終始、先輩からのアドバイスに熱心に耳を傾け、メモを取る1年生の姿が印象的でした。

▲ 先輩の発表
▲ 先輩のプレゼン
▲ 座談会の様子①
▲ 座談会の様子②

参加学生からの感想

  • 貴重な話を聞けた
  • 気持ちの持ちようで、変わっていくことを知った
  • 勉強の仕方を教えてもらったことが印象に残った
  • 通常授業をしっかりと受けることが大切だと思った
  • 参加できてよかった
  • また先輩との座談会を行ってほしい

 

先輩のリアルな体験談から気づきや影響を受けた学生が多く、これから本格的に進路と向き合う1年生にとって大変参考になる機会となったようです。

 

今後も編入センターは在学生のキャリア支援を実施していきたいと考えています。

関連リンク