KIFL学園祭2022 レポートNo.2~Festival Day~

2022.11.27

11月11日(金)にSDGsについて学生が探究学習をした成果を発表する「Festival Day」を開催しました。2年生のクラスでは、模擬店を出店するために担当の外国人教員と英語でミーティングを実施し、予算管理や装飾、調理などのすべての行程を学生主体で進めてきました。テーマのSDGsにあわせて、ビーガン向けのメニューを考案したり、商品提供の際に紙ストローなどのエコな素材を利用する模擬店も。出店企画を通してチームワークやリーダーシップを考える機会にもなりました。

講堂では学生から有志を募り、ダンスや歌、漫才を披露するステージを実施。学生の堂々としたパフォーマンスに会場からは歓声が沸き起こります。今まで知りえなかったクラスメイトの新たな一面に、学生も興奮を隠せないようでした。

▲クイズショーやマジックショー、アドベンチャーゲームなど、学生と教職員による合同企画も。学生と教職員の仲の良さを象徴するイベントとなりました。

中でも盛り上がりを見せたのは、学内のリサイクルサークルが企画した古着のファッションショー。学生から寄付のあった衣服をリメイクし、学生モデルが着用してランウェイを歩きました。今回モデルが着用した衣服は同サークルを通じて学内で販売しています。

学生が教職員とともに試行錯誤を凝らし、あらゆる形でSDGsを表現した今年の学園祭。この日、神田外語学院には学生の活き活きとした笑顔が溢れていました。SDGsについて、楽しみながら学びを深めることができた学生たち。3年ぶりの開催となった学園祭は大成功をおさめ、その幕を下ろしました。