神田外語学院のホスピタリティ研修がオーストラリアで行われています

2015.02.18

この研修は年明け1月からの約2ヵ月間のプログラムで、神田外語学院の英語専攻科、国際観光科、国際ホテル科の在学生10名が参加しています。研修内容は英語クラス、英語によるホスピタリティに関する講義・実務研修、ホテル実習の3つで構成されています。研修終了時にはオーストラリア政府承認のサティフィケイトが授与され、これはオーストラリアでの就職などにも活用できるものとなっています。

 

月曜・火曜はレベル別に分けられたクラスで英語の授業、水曜・木曜・金曜はホスピタリティの講義又はメルキュールゴールドコーストリゾートホテルでの実習となります。ホスピタリティの講義では職場の衛生管理や食品の安全など基礎知識の他、エスプレッソマシーンを使い現地ならではのおいしいコーヒーの作り方やラテアートなども学びました。また、現地の学生たちと一緒にカクテルの作り方や、テーブルセッティング、オーダーの取り方などロールプレイも行っています。学んだ英語や様々なスキルを実践するために、ホスピタリティの講義が行われるキャンパス内で現地学生や学校スタッフへコーヒーのデリバリーサービスや、キャンパス内レストランでのウェイター・ウェイトレス業務も行っています。また、ホテル実習では、スタッフの指導のもと、ベッドメイキングなどハウスキーピング業務を主に行っています。
研修も中盤に差しかかり、忙しいながらも日々新たなことを学び、英語と異文化の中で充実した毎日を過ごしています。

関連リンク