神田外語学院から全国の国公私立、専門職大学に2019年度は351名が編入学・進学

2020.04.02

神田外語学院から全国の国公私立、専門職大学に2019年度は351名が編入学・進学

神田外語グループ(東京都千代田区/理事長 佐野元泰)の専門学校である神田外語学院(東京都千代田区/学院長 糟谷幸徳)から、高いレベルの語学力と専門スキルを身につけた学生たちが、「就職」という選択だけでなく、新たな進路先として全国の国公私立大学へ編入学・進学をしています。同学院では、姉妹校の神田外語大学(千葉県美浜区/学長 宮内孝久)をはじめ、指定校推薦編入学や一般編入学、提携大学への編入学のサポートを行っており、2019年度は77大学に延べ351名の学生が編入学・入学試験に合格。東京外国語大学、名古屋大学、大阪大学などの難関国立大学への編入学も予定されています。大学編入学は決して回り道ではなく、同学院の語学教育・編入学サポートによって成し得る新しい進路のカタチを示しています。