韓国冬季短期研修

2020.01.16

12月26日(木)から1月5日(日)までの11日間、韓国のソウルで冬季短期研修が開催されました。本学主催の韓国冬季研修は2年ぶりです。

漢陽(ハニャン)大学校で11名の学生が勉強しました。

写真はオリエンテーションの様子です
韓国語の授業は午前中のみで、4つのレベルにクラス分けされ、1クラス5~6名前後の少人数で集中して勉強しました。
午後には、韓国の文化体験や漢陽大学校の大学生との交流会もあり、韓国語を積極的に使用して異文化体験を楽しみました。

また、高麗(コリョ)大学校のキャンパスツアーに参加し、現地担当者に編入について詳しく説明してもらう機会もありました。

年末にも関わらず、韓国の大学生はキャンパスで勉強しており、学生たちの韓国語学習のモチベーションも高まったようです。
11日間という短期間ではありましたが、韓国で韓国語を学び、異文化環境の中で生活したことで、韓国への理解が深まり、同時に確かな自信を身につけた様子でした。