【無料ダウンロード】

この一冊に神田外語学院のカリキュラム詳細、先輩の声、学費を総まとめ! 

【就職内定率95%以上】最後まで責任を持つ!徹底的にこだわり抜いた神田外語学院の教育姿勢とは

「神田外語学院に興味があるけど、実際の教育体制や内情はどうなのだろう?」
「専門学校ってどれくらい勉強するの?」

神田外語学院に興味を持っていただいた方の中には、こんな疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。オープンキャンパスなどでも学校のカリキュラムや学内の雰囲気はご紹介していますが、実際の教育体制や、学内のサポート体制はどれくらいあるのか、気になりますよね。

結論からお伝えすると、神田外語学院では真摯に、時に厳しく学生一人ひとりと向き合いながら教えています。言わずもがなのことですが、成績の良い学生にだけ厚い教育を施すということはしていません。ボトムアップ型でどのレベルの学生にも、目線を合わせて最適な学習方法を提案しています。

本気で力をつけてもらいたいと思っているからこそ、課題の量が多かったり厳しいことを言う教職員もおりますが、各種サポートセンター(学習支援、就職支援、大学編入学支援)やクラス担任のサポートで、「戸惑ったまま取り残される」ということがないよう、フォロー体制をしっかり整えています。

本記事では普段なかなかお伝えする機会の少ない神田外語学院の教育に対する姿勢や、考え方を具体的に7つの項目に分けてご紹介していきますので、入学を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

神田外語学院 特長

特長1.どんな語学レベルの学生にも向き合う

英語専攻科

神田外語学院では習熟度ごとにクラスを分けることで※、どんな語学レベルの学生にも担当教員が同じ目線で向き合って、最適な授業が行えるようにしていますので、最初は語学力に不安がある人も安心して参加できるようになっています。

習熟度が異なる学生同士が同じクラスになってしまい、お互いが授業の進行にストレスを感じてしまうことがあります。例えば片方の学生は「この英文法はもう分かるから次の単元に進みたい」と感じる一方、片方の学生は「先生の説明がよくわからないから、この英文法についてもう少ししっかり聞きたい」と思ってしまう、といったケースが挙げられます。

そういったことがないように、レベル別のクラスで丁寧に対応しています。

もちろん入学後の努力によりクラスは変わっていくため、いつでも自分の習熟度に合わせて学んでいくことが可能です。

※共通科目の英語科目について習熟度別クラス編成をしています。英語以外の言語科目や各学科の専門科目は習熟度別クラス編成はしておりません。また共通科目がなく学科独自のカリキュラムで学ぶグローバルコミュニケーション科、留学科、英語基礎養成科もこちらに該当いたしません。

特長2.外国語コミュニケーションの授業は必ず20名以下

神田外語学院 授業

一人ひとりと丁寧に向き合うため、神田外語学院の外国語コミュニケーションの授業は必ず教員の目が行き渡る「20名以下」の少人数で行われます。授業中に先生や学生同士でコミュニケーションをとり、ペアワークやグループワークを取り入れながら進めていく授業において、少人数制は重要な要素です。

文法の授業など、主に教員の話す内容を聞く授業であれば30人以上でもそこまで影響はありませんが、会話を行う授業で学生が20名より多くなってしまうと、教員の目とコミュニケーションが届きにくく、授業の理解度や満足度に差が生まれてしまうため、神田外語学院では少人数制を徹底しています。

教員が学生の英語レベルを把握しやすく、理解度や得意・不得意によって、フレキシブルな授業ができることも少人数制の魅力です。

英語だけでなく、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、全ての語学の授業は20名以下で行われています。

※2020年12月現在、新型コロナウイルス感染防止の観点からクラスを半々に分け、教室での対面(オフライン)受講と、その授業を中継配信した授業を自宅で受けるオンライン受講の日を1週間ごとに交互に設けています。

特長3.外国人教員が外国語で教える

神田外語学院 外国人 教員

外国語教育の質を担保するために、24ヵ国から129名にも上る外国人教員を採用しています。厳しい基準をクリアした実績豊富な教員が集まっていますので、どのクラスでも質の高い語学教育を受けることが可能です。

特に発音に関しては、英語や各言語を母語とする外国人教員から直接習うことで、正確な発音を身につけることができます。また語学を学ぶ際に、言葉だけでなく背景にある文化についても学ぶことで言語への理解が深まります。異文化理解という面でも、外国人教員から直接説明を受けることで理解が深まるでしょう。

尚、英文法やTOEIC®L&R対策(特にReading)、ITや就職対策の授業など、日本人教員が担当した方が学習効果の高い授業に関しては、136名の実績ある日本人教員が担当しており、学びの効果が最大化するように設計されています。

≪神田外語学院 学校案内ムービー≫

学校の様子、外国人の教員からのメッセージなど、神田外語学院の魅力や特長をムービーでもご紹介しています。

特長4.社会人としての素養を磨く学則と課題

入学してくださる皆さんの語学力の成長、そして人間性の成長のために、以下のような学則を設けています。

■進級・卒業にTOEICの基準点を設定
≫進級:TOEIC®500点以上 卒業:TOEIC®600点以上 (クリアできないと補習を必須受講)

≫グローバルコミュニケーション科はTOEIC®800点が卒業要件(クリアできないと卒業不可)

■チャイムが鳴ってからの入室は遅刻、15分以上の遅刻は欠席、3回の遅刻は1回の欠席扱いに

■30分未満の遅延証明書は認められない

■出席率が75%未満になった時点で、どんなに成績が良くても当該授業が不合格に

これだけ見ると厳しく見えるかもしれませんが、これから社会に出ていくにあたり「目標に向かって努力する力」「時間と自身を管理する力(セルフマネジメント)」は、社会人にとってとても重要な素養になります。

神田外語学院で生活していると、自然と社会人としての基礎能力が身についていくことでしょう。

また出される課題の量も多く、最初はついていくことが大変かもしれません。しかし大変ながら定められたカリキュラムをこなしていく内に自然と語学力が高まっていきますので、焦らずに信じて取り組んでいれば、必ず結果がついてきます。

※大多数の学生は卒業できていますのでご安心ください。

≪卒業生インタビュー≫
神田外語学院の国際ビジネスキャリア科で、仕事でも活用できる英語力と、どこにいっても通用する人間力が身についたと語る斎藤さん。

斎藤 紗弥乃さん
国際ビジネスキャリア科 2018年3月卒業
神奈川県川崎市立商業高校(現 幸高校)出身

特長5.クラス担任による学生生活のサポート

神田外語学院 担任

神田外語学院では全てのクラスに担任の先生がついています。いつでも気軽に相談できる担任の先生がいることで、学生生活の心配事を減らすことができます。 

担任の先生は入学後のガイダンスで学校生活全般の案内を行ったり、ホームルームでテストやイベント、就職や編入学に関する情報を定期的に学生に発信していきます。また個別面談を実施し、各学生の生活状況や悩みを把握していきます。

その他、学生相談室もありますので、勉強、友達、日常生活、進路、家族のこと、精神的な悩み、何でも相談できます。以下のカウンセリング制度も併せて参考にしてみてください。

≫神田外語学院のカウンセリング制度

特長6.学生の自立学習をこだわりの学習環境でサポート

神田外語学院 施設

▲写真はVISTA SILC

神田外語学院では学生の学びを最大化するために、語学学習をサポートする施設にもこだわりをもっています。学びは授業だけでは完結しません。成長するには授業外でも新聞の英文を読む、外国人と英語で会話する、英文を書いて添削してもらうなど、自立した学習習慣が欠かせないのです。

具体的には、
■静かな環境でライティングやリーディングの力を高められるVISTA SILC
■体験しながらスピーキングやリスニングの力を伸ばせるVISTA ACT
■留学生と自由に英会話できるECL(English Conversation Lounge)
■英語以外の7言語の会話や学習相談ができるOffice Hour

など、豊富な語学学習環境を用意しています。

「友達が放課後にVISTAに自習をしに行くと言ったから、自分も勉強しないとと思って一緒に行くようになりました」「神田外語学院に来たからには絶対に使える英語を身につけたいと思っていたから、毎日ECLに通いました」学生からはそんな声が聞こえてきます。

≫体験しながらスピーキングやリスニングの力を伸ばせるVISTA ACT

神田外語学院 vista act

≫留学生と自由に英会話できるECL(English Conversation Lounge)

神田外語学院 ecl

≫英語以外の7言語の会話や学習相談ができるOffice Hour

神田外語学院 Office Hour

教員や同じ学科・コースの仲間とフランス語、スペイン語、中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語での会話が楽しめます。

施設の詳細は以下も併せてご覧ください。

充実の学習環境(神田外語学院の施設紹介)

特長7.教材をデジタル化しオンライン授業も展開

国際コミュニケーション英語

神田外語学院に入学すると、一部の学科を除いたほとんどの学科・コース※の学生にiPad(通信付き)が貸与されます。教材が全てデジタル化されている授業もあり、写真やイラストが豊富な教材を用いて展開する授業は学習効果を一層高めます。小テストや課題提出もiPadを使って行います。

※カリキュラムに共通科目「EIC」を持つ学科・コースが対象です。留学科、グローバルコミュニケーション科、英語基礎養成科は対象ではありません。

2020年4月以降の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の際にも、ほとんどの学生がiPadを持っていたことで、早期にオンライン授業に移行することができ、学びを止めずに済みました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では以下の特長をご紹介してきました。

1.どんな語学レベルの学生にも向き合う
特長2.外国語コミュニケーションの授業は必ず20名以下
特長3.外国人教員が外国語で教える
特長4.社会人としての素養を磨く学則と課題
特長5.クラス担任による学生生活のサポート
特長6.学生の自立学習をこだわりの学習環境でサポート
特長7.教材をデジタル化しオンライン授業も展開

少しでも神田外語学院の教育への姿勢、特長が伝わっていれば幸いです。もし神田外語学院に興味をお持ち頂けましたら、ぜひ以下より資料をご請求ください。100ページ以上にわたり神田外語学院をご紹介している入学案内書をお送りしています!

無料ダウンロード

カリキュラム詳細、先輩の声、学費などをこの一冊に総まとめ!

  • 学校で具体的には
    どんな授業を学ぶの?
  • 実際に学んでいる
    先輩の姿はどんな感じ?
  • 学費は
    どれくらいかかる?

学校選びをしていると色々気になりますよね。

神田外語学院ではそんな気になる情報をすべて1冊の入学案内書にまとめています。

学校を選ぶということは、ここから数年の自分の人生を決めるということ。重要な選択になるので、迷いなく進路を選択するためにも、情報をしっかり集めておきたいところです。

■学科別に受講する授業を細かく解説
■先輩インタビュー 進路選択のリアルストーリー
■海外・国内の研修/インターンシップ紹介
■就職・大学編入学の実績一覧
■学費詳細/奨学金とローン案内/入試概要

など、この一冊だけで神田外語学院のことが簡単に理解できます。
また理想の就職や大学編入学を実現した先輩たちのストーリーを読むだけでも進路選択の参考になると思いますので、ぜひダウンロードして読んでみてください。

【学校雰囲気・先輩の生の声・カリキュラムなど丸わかり!】
【学校雰囲気・先輩の生の声・カリキュラムなど丸わかり!】