卒業生による特別講義を開講

2018.07.13

「TOEIC® 800点以上の取得かつ、2年間で147単位の修得」という神田外語学院で唯一、卒業要件を課すグローバルコミュニケーション科。
これら卒業要件は決して2年間でめざすゴールではありません。

グローバルコミュニケーション科では、「英語を学ぶ」だけではなく、「英語で問題を解決する」ことを目標に、英語力に加え、考え・意見を的確に伝えることを学ぶ論理的思考力・発信力、ディベートやプレゼンテーションスキル、さらに英語でビジネスや国際社会・歴史に関する知識を養っていきます。

6月22日にグローバルコミュニケーション科在学生に向け、卒業生による特別講義が開講されました。

講義をしてくださったのは、2011年3月にグローバルコミュニケーション科を卒業し、現在外資系PR会社エデルマン・ジャパンでクライアント ストラテジストとして、世界を舞台に活躍するマリンズ晃治さん。

エデルマン・ジャパンは世界最大手の外資系PR会社。その中でもマリンズさんのご活躍ぶりは群を抜いており、実は私たちは日常生活のさまざまな場面において、マリンズさんが携わった商品やサービスに遭遇しているのです。

そのようなマリンズさんですが、グローバルコミュニケーション科に入学する前は”Do”と“Does”の使い分けも不確かで、英語の文法力や語彙力にあまり自信がない状態から、学生生活がスタートしました。

仕事の現場では、常に「Why?」という視点で、物事の問題や本質、お客様の幸せを追求し続けるマリンズさんは、学生時代も学習の目的意識を明確に持つことで、その英語力やビジネスマインドを培っていきました。

そして学生たちにも「何のために勉強しているのか?」という目的を明確にし、学習に挑むことの大切さや、英単語学習など「基礎学習」をどれだけ大切に捉えることができるかの重要性などを説いてくださいました。

外資系PR会社 エデルマン・ジャパン マリンズ晃治さん インタビュー記事

マリンズ晃治さんのインタビュー記事をPDFファイルでご覧いただけます。

2018年3月 グローバルコミュニケーション科卒業生 実績

【資格・検定】
TOEIC®最高得点985点
TOEIC®クラス平均905点
実用英語技能検定1級合格 (3名)
通訳案内士(国家資格)合格

【就職】
エデルマン・ジャパン、ブリリアントサービス、メディアビーコン、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、Soogol management 他

【大学編入学】
筑波大学、東北大学、名古屋大学 他

グローバルコミュニケーション科 説明会

7/15(日)まるごと体験フェアの4限目に「グローバルコミュニケーション科説明会」を開催します。
詳しい内容、お申し込みは以下のページをご確認ください。

7/21(土)、8/3(金)、8/21(火)、8/23(木)の学校+学科説明会でも「グローバルコミュニケーション科説明会」を開催します。
詳しい内容、お申し込みは以下のページをご確認ください。