【留学科 海外大学3年次編入コース】卒業パーティーが行われました

2017.12.05

留学科 海外大学3年次編入コースの卒業パーティーが行われました

12月1日(金)に留学科海外大学3年次編入コース2年生の卒業パーティーが八芳園(東京都・港区)にて行われました。
今後、学生たちは12月末から1月にかけて、それぞれの編入学先へ旅立ちます。
留学科海外大学3年次編入コースは、日本(留学科)で1年8ヵ月間学んだ後、海外の提携4年制大学への編入学をめざすコースです。編入学後、学生たちはそれぞれの大学で約2年間学び、卒業します。
▲ 20年以上学生を海外大学へ送りだしてきた留学科の杉山先生
▲ 糟谷学院長と卒業パーティーを楽しむ一コマ
留学科では、日本で海外の提携4年制大学の卒業単位1/2~2/3を修得し、かつ留学に必要な語学力を身につけることで、確実な海外大学編入学・卒業を可能にします。
さらに、学生たちが編入学した後、スムーズに大学生活を送ることができるよう海外大学の情報やGPA計算方法、ビザや留学先での各種手続きなど、ありとあらゆる留学に関する知識を習得するオリエンテーション、留学中の就職活動のノウハウを学ぶガイダンスなども必修科目としてあります。
授業以外では、学生一人ひとりが最適な学びの場を見つけることができるよう、留学センターのスタッフが、個別にカウンセリングをするので、編入学先の大学については入学後、学びながら決めることができます。
海外大学3年次編入コース

神田外語学院で1年8ヵ月間、提携4年制大学で2年間学び、最短3年8ヵ月間で神田外語学院が付与する「専門士」の称号と海外4年制大学が付与する「学士」の学位を取得することができます。

コミュニティカレッジコース
神田外語学院で1年間、アメリカの指定提携コミュニティカレッジで1年間学び、2年間で神田外語学院が付与する「専門士」の称号とコミュニティカレッジが付与する「短期大学士」の学位を取得することができます。

関連リンク