ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルによる特別授業

2017.12.08

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルによる特別授業を開講しました

12月8日(金)、国際ホテル科1年生の「ホテリエデザイン」の授業に、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルより4名の方々がお越しくださり、特別授業を開講してくださいました。
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは、いくつものホテルがひしめく、国際色豊かな観光・商業都市、横浜に位置しており、観光やビジネスなどさまざまな目的を持ったお客様が訪れるラグジュアリーホテルです。
利用者の3~4割が外国人で、観光客やビジネスマンであり、世界的な国際会議でも使用されるほか、各国首脳がアジア太平洋経済協力会議(APEC)で来館されたこともある、世界的に愛され、信頼されている横浜・みなとみらいの象徴的なホテルです。

インターコンチネンタル ホテルズ グループのホテルは世界約180の国や地域にあり、その中でもヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは、「風をはらんだヨットの帆」の外観でも知られるインターコンチネンタル ホテルズ グループ日本初進出のホテルでもあります。

△ ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

当日は、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルより、人事部人事担当部長の貝澤様、人事部スーパーバイザーの竹井様、料飲部レストラン担当部長の藤澤様、宿泊部フロントオフィスマネージャーの西様、4名の方がお越しくださいました。

△ 宿泊部 西様
△ 人事部 竹井様

人事部の竹井様は、企業概要についてご紹介いただく中で、「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに限らず、どのホテルでもHPに掲載されている内容は誰でも知っていること。大切なことは、皆さんが実際に訪れて感じること、目で見ること、話をお伺いすること。」「就職採用面接では、“あなたにとってのヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル”を語られるように!」という、これから就職活動を始める学生たちに向けて、心得やアドバイスまでくださいました。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルでは、内定者の方々に向けた事前研修が充実しており、期待や緊張、時に不安な気持ちもある新入社員の方々が、少しでも早く、自分らしいおもてなしでお客様をお迎えし、活躍できるよう入社前に自信をつけることができます。
入社後もさまざまな研修やサポートがあるほか、街の美化活動に参加したり、電話応対コンクールに出場したりと、社会貢献やスキルアップを図りながら、ホテリエとして大切なチームワークを育みます。