【埼玉大学/駒澤大学】大学編入学合格者インタビュー 石川 萌さん

2015.01.29

埼玉大学 教養学部 ヨーロッパ・アメリカ文化専修課程 3年次編入学合格

駒澤大学 文学部 英米文学科 3年次編入学合格

高校卒業時は大学進学を目指していましたが、納得のいく結果がでず進路に悩んでいたとき、両親から大学編入ができる神田外語学院を紹介され進学を決めました。これまでの授業で印象に残っているのは、夏休みに行われた編入対策の講習です。英語を中心としたこの講習では、編入試験のポイントとなる英文読解を中心に、文章中の文法の解説や、英文を日本語訳する際の注意点などを納得するまで学ぶことができました。また、神田外語学院では毎日英語の授業があり、英語力を自然と身につけることができていました。そのため、英語科目の対策はほとんどせず、夏以降は受験科目であった「世界史」の勉強を中心に準備を進めることができました。さらに、面接対策のため編入センターに通い、自分の強みとなることを整理して伝える練習をするなど、勉強方法だけではなく面接対策なども丁寧に教えていただきました。実は、今回受験した大学は2校のみでした。2校共に合格できたことは自分でも信じられない結果です。高校卒業時、英語は好きでしたが、自信もなく苦手意識がありました。しかし今では、英語力に自信が持て、最高の結果を得ることができました。高校卒業の際、浪人をするのではなく神田外語学院の大学編入という道を選んで、本当によかったと思っています。

石川 萌/英語専攻科2年/大阪府PL学園高校出身

関連リンク