韓国外国語大学校と提携を結びました

2022.04.13

▲ 国際地域学部のあるグローバルキャンパス(ヨンイン市)

韓国外国語大学と提携を結びました。

2022年4月、神田外語学院は、韓国のソウル特別市とヨンイン市にキャンパスを有する韓国外国語大学校と提携を結びました。これにより神田外語学院が提携する韓国の大学は全8大学となります。また、今回初めて編入学受験方法として「協定校推薦編入学」が認められました。

韓国外国語大学

▲ グローバルキャンパス
▲ グローバルキャンパスの学内の様子

韓国外国語大学は、韓国初の外国語を専門とした私立大学で、外国学(外国語学、地域学)、外事学(外交)など語学・国際系の学部はもちろん、人文科学、経営・経済学、自然科学、教育学など幅広い教育を提供しています。キャンパスは、ソウル特別市にソウルキャンパスを、ヨンイン市にグローバルキャンパスを有しています。

提携大学、初の「協定校推薦編入学」が可能に!

▲ グローバルキャンパス
▲ グローバルキャンパス

韓国の提携大学への編入学は、一般的に書類審査(志望理由書の提出など)により選考が行われますが、今回新たに提携した韓国外国語大学校の国際地域学部 韓国学科へは、提携大学の中で唯一「協定校推薦編入学」が可能となりました。

韓国外国語大学への協定校推薦編入学

【対象学部学科】国際地域学部 韓国学科(ヨンイン市グローバルキャンパス)
【出願条件】
1)出願時までに韓国語能力試験(TOPIK)4級以上を取得している場合は入学許可
2)両親と本人が韓国籍以外である者

参考・2022年3月韓国語コース卒業生「韓国語能力試験」実績

韓国語能力試験(TOPIK)6級(最上級)合格 13名
韓国語能力試験(TOPIK)5級合格 20名
韓国語能力試験(TOPIK)4級合格 9名

▲ グローバルキャンパス

神田外語学院で2年間、「英語」+「韓国語」を学び、身につけた韓国語を活かして、現地で韓国の文化にふれながら、新しい学問を学ぶことができる韓国の大学への編入学。きっとたくさんの感動が皆さんを待っているはずです。