ビジネスリサーチの授業で社会人基礎力を養成

2016.11.30

2016年11月17日(木)神田外語学院の国際ビジネスキャリア科でビジネスリサーチの授業が行われました。

ビジネスリサーチの授業概要

このビジネスリサーチは、1学期にはマーケティングリサーチの基本、定量調査(アンケート用紙の作成・アンケートの実施・集計)に関して学び、2学期はインタビューやフィールドワークといった定性調査の手法を学びます。講義とワークを通じ、ビジネスリサーチの実践力を身につけます。
今月の授業では、二人組になった学生がお互いにインタビューをしながら相手のリサーチを行い、生い立ちや家庭環境、趣味など得た情報を記事にしてクラス内で発表を行いました。学生たちはインタビューを繰り返しながら試行錯誤を行い、色鮮やかに見事な記事を作りあげました。
学生たちが作り上げた記事

社会人基礎力を養成する実践的な授業

国際ビジネスキャリア科 池田 政隆先生

国際ビジネスキャリア科では、就職活動や社会人に必要となる実践的な力を身につけるための授業を日頃から意識して実施しています。今回の授業では、インタビューを行うことで社会人に必要な周りと付き合うバランス感覚を養うこと、相手との距離感をはかることを学びました。更に情報を引き出し、その上で必要な情報を取捨選択するという作業を通して、判断力をつけることや、様々な方との出会いの連続である社会人生活には必須のコミュ二ケ―ション能力や質問力などを養成していきました。

インタビューを通して相手の魅力を発見

国際ビジネスキャリア科2年 丘野 優佳さん(ディー・エイチ・エル・ジャパン/DHLジャパン内定)

相手の良さを引き出せるかどうかは自分次第なので、質問する内容はよく考えて準備していました。質問を重ねていくうちに、見習うべき点や初めて知ったという点に驚かされることもあり、先入観に捉われてはいけないと感じました。逆にインタビューをされる際には、相手の知りたいことが何かを感じとることができ、インタビューした経験がここでも活きていると感じました。記事を制作する際には、その人を表す色、デザインなどを考えましたが、クラスメイトの記事を見て、様々な表現方法があるなとここでも勉強になりました。今回の授業では、普段の関わり合いでは気づけない、その人自身が持つ新しい魅力にふれることができました

関連リンク