内定者インタビュー/ANAエアポートサービス

2017.04.26

ANAエアポートサービス 内定

高校では大学進学をめざす友人が多く、私も漠然とした気持ちで大学を受験しましたが、思うようにいかず浪人することに。目標も定まらないままに受験勉強を続けることに違和感を覚え、憧れていたグランドスタッフをめざそうと神田外語学院に入学しました。国際エアライン科は女子のみが在籍しているコースだったので、入学前は女性だけの環境に不安を感じていましたが、実際に授業が始まってみると、全員とても仲が良く、先生方も女性としても先生としても素晴らしい方々ばかりで、心配する必要はありませんでした。

入学後は毎日、授業前に勉強することを心がけ、早い時は朝7時から教室で予習などをしていました。就職活動では面接対策の練習が大変役立ち、本番の面接では臆することなく明るく受け答えができました。TOEICの点数も入学時から300点以上伸ばすことができました。今後は、TOEIC800点を目標にさらに努力を重ね、さまざまな国の方が行き交う空港での仕事にも英語を役立てられるよう、スピーキング力も強化していきたいと思っています。神田外語学院での生活は、毎日とても忙しいです。しかし、忙しいということは充実しているということ。毎日ちゃんと頑張れば、きっと夢は叶えられます。

長谷川 美桜子さん/国際エアライン科グランドスタッフコース2年
千葉県立鎌ヶ谷高校出身