ベトナムの郷土料理を作りました

2017.11.07

アジア/ヨーロッパ言語科ベトナム語コースの1年生が、ベトナムの郷土料理である「フォー」と「揚げ春巻き」を作りました。

この日、学生たちはベトナム人教員2名とともに11月10日(金)の学園祭出店に向けて、試食会と予行練習もかねて、2時間以上かけて調理しました。特にフォーのスープは、2人の先生直伝のこだわりのレシピで、牛骨をじっくり煮込みました。

 

開催が間近となった学園祭で、さまざまな学科の友人や先生方に、ベトナム料理を振る舞うことを心待ちにしていると話す学生たちは、本場ベトナムの味を再現できただけでなく、料理中に使えるベトナム語の表現も習い、また一歩ベトナム語に磨きをかけた様子でした。

関連リンク