【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について/University Response to Novel Coronavirus (COVID-19)

緊急事態宣言解除を受けて、本学の対応方針を以下の通りといたします。

1.教室での3密回避のため、オンライン授業は前期末まで継続します。
2.キャンパスへの学生の入構を段階的に緩和します。
 ・6月上旬から図書館、キャリア教育センター、ASC、SALC、MULC、メディアプラザの一部利用を再開しています。
 ・入構には事前申請が必要です。
3.学内での大学公認団体による課外活動については、6月以降も当面の間中止とします。ただし、学外における課外活動については、活動ごとの感染防止対策と学外活動届等の大学が定めた書類等を提出し、学生支援部が定める学外活動の方針と利用する施設等が定める感染予防対策等を遵守した上で、活動を実施して下さい。
 ・感染防止対策の不備や学外活動の内容によって、活動を制限する場合があります。
 ・今夏の宿泊を伴う合宿については、中止とします。
 ・対面による新入部員を歓迎する目的等での飲食を伴う会は、自粛してください。
4.各種証明書・申請書(在学証明書、卒業見込証明書、成績証明書、学割、申請書等)の発行については、引き続き郵送での対応とします。

尚、在宅勤務(テレワーク)や交代制勤務を継続しており、窓口やお電話による通常の対応ができない状況が続いております。大変申し訳ござませんが、この期間中の問い合わせは、メールをご利用いただけますようお願いいたします。皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

重要なお知らせ

宮内学長からのメッセージ

在学生の皆さんへ

保護者の皆さまへ

感染症対策、感染予防に関する注意

今後の海外への渡航について

参考・関連リンク