【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について/University Response to Novel Coronavirus (COVID-19)

新型コロナウイルス感染症予防対策を踏まえて、9月14日からの2020年度後期の本学の対応は以下の通りとします。

1.教室での三密回避のため、後期もオンライン授業を基本としますが、一部対面授業を再開します。
ただし、対面授業を希望しない場合は、全面オンラインでの受講を可能とします。詳細はCampusWebをご確認ください。

2.キャンパスへの学生の入構規制を緩和します。
① 後期より図書館、キャリア教育センター、ASC、SALC、MULC、メディアプラザを授業時間に合わせて開館します。
  各施設の利用には事前申請が必要です。また、一定の条件の下、4号館の教室(4-101他)でもオンライン授業を受講できるようにします。
② 携帯電話会社各社の学生(25歳以下対象)通信上限支援措置は8月31日に終了しています。各自携帯電話の契約内容を確認し、ご対応ください。
  参考資料へのリンクを枠内下部に示します。
③ 学内でオンライン授業を受講する際は、マスク着用はもちろんの事、iPadやPCなどから音が外に漏れないように
  必ずヘッドホン・イヤホン等を使用するとともに、発話が生じる授業の場合は周囲に迷惑をかけないように小声での対応をお願いします。
  併せて利用できる施設・教室を限定します。詳細はCampusWebのお知らせをご確認ください。
④ 登校日は自宅で検温してください。体調に異常がある場合は登校を禁止します。
⑤ ロータリー門のみ開門します。 必ずマスクを着用の上、入口に設置しているサーモグラフィーで検温、手指を消毒し、
  学生証をカードリーダーにかざした上で入館下さい。(37.5℃以上を感知した場合、入構不可となります。)
⑥ 学生支援部、教務部、国際戦略部の窓口対応も再開しますが、オンライン相談も同時に行っている為、お待たせする場合がありますので、
  窓口対応希望時間を事前に予約して頂くようにお願いします。予約方法はCampusWebトップページのInformationをご参照ください。
  不要不急の問い合わせは、メールをご利用ください。

3.学食は当面ラパスのみ営業します。(平日11:00~14:00、土曜11:00~13:30)
三密回避のため、1テーブル1名の利用に限定しますが、2Fバルコーネも開放します。
クラスター発生の要因ともされる食事中の大声での会話、またソーシャル・ディスタンスの絶対確保のため 席の移動や教室への持ち出しは厳禁とします。

4.学内での大学公認団体による課外活動については、土曜日限定での開放を検討しています。
詳細は9月11日頃を目途に課外活動団体用のメーリングリストやCampusWeb等でお知らせします。学外における課外活動については、
活動ごとの感染防止対策と学外活動届等の大学が定めた書類等を提出し、学生支援部が定める学外活動の方針と利用する施設等が定める
感染予防対策等を遵守した上で、活動を実施して下さい。
 ・感染防止対策の不備や学外活動の内容によって、活動を制限する場合があります。
 ・宿泊を伴う合宿については、当面の間禁止とします。
 ・対面による飲食を伴う会は、自粛してください。

5.各種証明書・申請書(在学証明書、卒業見込証明書、成績証明書、学割、申請書等)の発行については、原則郵送での対応としていますが、
   事前申請の上で学内発行も対応しています。学内発行については、CampusWebトップページのInformationをご参照ください。

重要なお知らせ

宮内学長からのメッセージ

在学生の皆さんへ

保護者の皆さまへ

感染症対策、感染予防に関する注意

今後の海外への渡航について

参考・関連リンク