一般入試

全学科統一入試

Ⅰ期入試

Ⅱ期統一入試

センター利用入試〈前期〉

センター利用入試〈後期〉

すべての入試区分で、英語の外部資格・検定試験(4技能)が活用できます

一般入試のすべての入試区分において、いずれかの英語の外部資格・検定試験(4技能)の一定基準の資格・スコアを取得している場合、「英語」をみなし満点、または5点加点をし、合否判定を行います。

■入試区分とは
一般入試には全学科統一入試、Ⅰ期入試、Ⅱ期統一入試、センター利用入試〈前期〉(2科目)、センター利用入試〈前期〉(3科目)、センター利用入試〈前期〉(4科目)、センター利用入試〈後期〉(2科目)、センター利用入試〈後期〉(3科目)の8つの区分があります。

全学科・専攻を同一試験で受験できる「世界出願」を5つの入試区分で実施。

世界を見渡せば、国際共通語である英語に加え、アジア言語、イベロアメリカ言語などをあやつり、
高度な専門性を身につけた人財が活躍しています。
そうした時代が求める人財を育てるべく入試に取り入れたのが「世界出願」。
1回の入試で本学で学べるすべての学科・専攻の受験が可能です。
2019年度入試でもこの「世界出願」を5つの入試区分で実施します。
いつか世界をつなぐすべての人のために。あなたの夢のトビラを開いてください。

併願制度

同一入試区分内で全学科・専攻を併願できる「世界出願」以外にも、複数の入試区分を組み合わせて、
最大64併願が可能です。興味や志向に合わせて、あなただけの併願に挑戦してください。

併願割引

同一入試区分内で併願する場合に併願割引が適用されます。
一般入試受験者はさまざまな入試区分を組み合わせて、平均で3~4つの学科・専攻を併願しています(2018年度参考)。
また、Web出願画面では、出願希望の入試区分、学科・専攻を選ぶと入学検定料を自動計算してくれます。