本文のエリアです。

イベント


このページを印刷する

10/14(火)開催 - 講演会「カナダのマリファナ問題」のお知らせ

2014.10.09
神田外語大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

講演タイトル「カナダのマリファナ問題―1960年代から続く熱い議論」

日時:10月14日(火)15:10 - 16:40
       (カナダ研究入門Ⅰの授業の枠内)
 
会場:4号館3階301教室
 
講演者:マルセル・マルテル氏(Marcel Martelカナダ・ヨーク大学教授)
 
使用言語:英語(適宜、日本語による解説あり)
 
司会・解説:矢頭典枝先生(本学英米語学科准教授、グローバル・コミュニケーション研究所副所長)

入場料:無料

主催:グローバル・コミュニケーション研究所
 

講演要旨

日本では最近「危険ドラッグ」が注目されるが、カナダでは1960年代よりマリファナの娯楽的使用をめぐって世論が割れていた。マリファナを無害と認識する若者や医師はその合法化を望んできたが、警察、子供の保護者、宗教関係者はそれを健康と社会価値に悪影響を及ぼすものと認識し、抑制を望む。本講演会では、カナダ政府とカナダ国民がマリファナをめぐってどのような議論を展開し、政策を打ち出してきたか、また、日本はカナダの経験から何を学べるのか、について論じる。

詳しくは、下記ポスターをご参照ください。

関連サイト



ページの先頭へ