本文のエリアです。

インフォメーション


このページを印刷する

「2017高円宮牌フェンシングワールドカップ」に8名の在学生が通訳及び運営補助ボランティアとして参加しました

2017.11.12
神田外語大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月10日(金)~11月12日(日)の3日間、公益社団法人日本フェンシング協会主催による「2017高円宮牌フェンシングワールドカップ」が、駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館にて行われました。

 
8名の在学生は主に英語、韓国語、中国語を用いて、事務局と選手団の情報連絡係として通訳を行いました。

また、外国人選手が使用するフェンシング用具の試合前の簡単な武器検査や決勝戦試合中の武器検査、及びそれに伴う通訳を行ったり、試合中の荷物を運ぶ運営補助としても活躍しました。
 

関連リンク



ページの先頭へ