本文のエリアです。

インフォメーション


このページを印刷する

~グローバルキャリア人材育成~「先輩と語ろう!OBOG交流会」を開催しました

2014.03.19
神田外語大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2014年1月11日(土)に本学においてキャリア教育センター・神田外語大学同窓会共催による卒業生と在学生の交流会を開催しました。

当日は、メーカー・物流・金融・ホテル・旅行・空港・サービスの7業界7名の卒業生及び80名以上の在学生(1~3年生)が集まりました。
 
交流会は、最初に7名の先輩に自己紹介をしていただき、その後7教室に分かれ学生は話を聞きたい卒業生の教室を回るという形式で行われました。
1ターム20分を4回実施し、在学生は最大4名の卒業生の話を聞くことができ、さらに最後はフリータイムが設けられました。
 
当日参加をしたOBOGの皆さんは次の通りです。

 ・藤巻哲平さん(中国語学科卒業、YKK株式会社(出向先:YKKファスニングプロダクツ販売株式会社)TMF営業部勤務)

・伊藤駿一さん(英米語学科卒業、内外日東株式会社営業部勤務)
・宇井沙耶花さん(中国語学科卒業、銚子商工信用組合勤務)
・杣木杏奈さん(英米語学科卒業、株式会社セルリアンタワー東急ホテル 客室部門 ハウスキーピング担当)
・斉藤優佳さん(中国語学科卒業、株式会社ユーラシア旅行社 事業推進部勤務)
・東海林華さん(中国語学科卒業、一般社団法人 成田国際空港振興協会 旅客事業部勤務)
・池田順さん(国際コミュニケーション学科卒業、株式会社JTBベネフィット 新規営業、既存営業(公務・法人)勤務)

入社1年目のOBOGが6名いたことから、会社のことはもちろん、就職活動の悩みや不安も聞きやすい雰囲気がありました。
 
参加した在学生は、先輩のユーモア溢れる話に思わず笑い声を上げたり、先輩がかつて就職活動をしていた時の話に真剣に耳を傾ける姿や、前のめりになって、先輩の話を聞き逃すまいと必死でメモを取る姿なども見られ、交流会は大いに盛り上がりました。

 

7名の卒業生のお話

【藤巻哲平さん】
インドに海外駐在をした藤巻さんは、海外駐在初期の頃に現地スタッフとの距離感やコミュニケーションの取り方の難しさを感じた経験をどう乗り越えたかを面白くお話してくださいました。
 
【伊藤駿一さん】
伊藤さんは、実際の業務内容の説明に加え、学生が質問をしやすいようにと学生との距離感に気を配りながら、面接に関する対策を失敗談も交えながら教えてくださいました。
 
【宇井沙耶花さん】
宇井さんは就職活動をする上での軸について、地域密着の企業で働くということについて真剣に語ってくださいました。
 
【杣木杏奈さん】
杣木さんは、ハウスキーピングというお仕事を通じてご自身が経験された、様々なお客様とのやりとりや忘れ物のエピソードを披露してくださり、なかなか外からでは見えないホテル業界の実際のお話をしてくださいました。
 
【斉藤優佳さん】
斉藤さんは、ご自身の人を惹きつけるキャラクターを武器に、今回のメンバーの中で一番学生からの笑いをとっており、旅行業界の光と影について実にユーモラスにお話しいただきました。
 
【東海林華さん】
東海林さんは、空港という多くの国籍のお客様が利用される場所で働いた経験の中から印象に残っているお客様とのやり取りや、普段心がけているポリシーなどを和やかな雰囲気でお話いただきました。
 
【池田順さん】
池田さんは、福利厚生という学生に馴染みのない業界をどうして志望したのか分かりやすく説明をしていただきながら、自分に合う業界の見つけ方や現在の職場の雰囲気などを楽しくお話いただきました。
 

キャリア教育センター・神田外語大学同窓会では引き続き学生に対し、多様なキャリアの紹介を目的としたセミナーや卒業生との交流の場を企画実施していきたいと考えています。

関連サイト



ページの先頭へ