2018.09.21

【株式会社三越伊勢丹】卒業生インタビュー

日本語でも英語でも、お客様に積極的に話しかけお買い物を楽しんでいただきます。

寝具売り場で販売スタッフをしています。商品のご説明をするのはもちろん大切ですが、お住まいになっている場所や趣味の話など、買い物とは別の話もすることでお客様にお買い物を楽しんでいただくことができます。 やりがいを感じるのは、お探しのものが見つかって「他の百貨店と迷ったけれど、ここに来て良かった」と言っていただけたとき。時々、外国人のお客様もお見えになるので、そんな時は積極的に英語で話しかけるようにしています。お客様がうれしそうに微笑んでくださるのを見るとこちらも楽しくなります。神田外語学院で学んだことで英語力がアップしたのはもちろん、恥ずかしがらずに話してみることの重要さを教わったことが今に繋がっていると思います。もし中国人のお客様がいらっしゃったら、もちろん、中国語で話しかけるつもりです。

 

株式会社三越伊勢丹 伊勢丹浦和店  販売スタッフ

加藤 優菜さん
アジア/ヨーロッパ言語科
中国語コース
2014年3月卒業
埼玉県立草加高校出身