2018.09.21

【日本防蝕工業】卒業生インタビュー

国境を越えた社会貢献に携われるのは英語を身につけたおかげです。

私の勤務する会社は「さびを防ぐ」業務をメインとしています。電気を使ってさびを防ぐ装置などを、港湾施設や船舶、プラント、パイプ、タンクなどに設置しています。私は主に、発電所などのプラントを担当。プラント建設の最初から関わることもあり、そんな時はスケールの大きさにわくわくします。国内だけではなく海外のお客様も多く、電話やメールで、時には現地におもむいて、英語でコミュニケーションをとる機会も多い仕事です。神田外語学院で学んだ英語を存分に活用できるのはうれしいですね。例えば、英語でメールのやりとりをする時には、お願いする、謝る、調整するなど、いろいろなシチュエーションで使える言い回しを学べたので、スムーズに英語を使えています。さび防止という仕事を通してインフラを支えている=社会貢献できていると日々実感できることに、とてもやりがいを感じています。

 

日本防蝕工業 クライアントサポートスタッフ

遠度 宏明さん
英語専攻科
2011年3月卒業
東京都立新宿山吹高校出身