2018.09.21

【ザ・リッツ・カールトン東京】卒業生インタビュー

神田外語学院で学んだおかげで憧れのホテルで活躍する夢が叶いました。

ホテル内のカフェで接客をしています。外国人のお客様も多く、英語を使う機会がたくさんあります。周囲のオフィスで働いている外国人のお客様の中には、顔馴染みになった方もいて、来店された時に英語で世間話をするのが楽しみです。神田外語学院で学んだ「丁寧な英語」「フレンドリーな英語」のどちらも役立っています。また、お持ち帰りの場合、過剰包装を気になさる外国の方が多く、日本との文化の違いを実感できるのもこの仕事ならでは。「ザ・リッツ・カールトン」は中学生の頃から憧れのホテルです。神田外語学院には働きながら学べる制度「デュアルシステム(※)」があることを知り、すぐに入学を決めました。実際、授業で教わったことを現場で実践し、現場での疑問は学校で確認することができて効果的に学べました。何より卒業後にそのまま就職できた時はうれしかったです。神田外語学院で自分の夢を叶えることができました。
※「デュアルシステム」は現在実施しておりません。

 

ザ・リッツ・カールトン東京 レストランスタッフ

松林 未来さん
国際ホテル科
2011年3月卒業
東京都立江北高校出身