2018.09.21

【ホテルオークラアムステルダム(オランダ)】卒業生インタビュー

和食に馴染みのない外国人のお客様には英語でご説明をしながら料理をご提供しています。

日本食レストランにてホールスタッフを務めています。和食に慣れていない外国人のお客様に料理をご提供する際には細かく説明をしており、わかりやすいように伝え方を工夫しています。神田外語学院の「ホテル英語」の授業で学んだレストランサービス用語がとても役に立っており、オーダーをとったり、料理のご説明を行う際の参考にしています。また、お客様の要望をお聞きしたり、電話を取る際には、TOEIC®などで鍛えたリスニング力がとても活かされていると感じます。入社後のトレーニングの期間を経て、一人でお客様を担当するようになって間もないころ、「素晴らしいサービスをありがとう」とお客様に感謝された時はとてもうれしかったです。この言葉を聞いたときは、もっと成長してお客様に喜んでいただけるような接客がしたいと思いました。このように直接、お客様からの声を聞くことができるのは接客業だからこその醍醐味です。

 

ホテルオークラアムステルダム(オランダ) レストランスタッフ

菊池 華恵さん
国際ホテル科
2015年3月卒業
神奈川県立大和高校出身