2018.09.21

【ホテルオークラ東京】卒業生インタビュー

学生時代に憧れていたホテルで働く喜びを感じています。

憧れていたホテルの仕事に就いた現在は、テイクアウトコーナーのスタッフを務めています。お客様と何気ない会話ができることがとても楽しく、「ありがとう」という言葉をいただけたときには達成感を感じます。学生時代にさまざまなホテルを見学しましたが、ホテルオークラ東京の落ち着いて、やすらぎのある雰囲気がすぐに気に入りました。「絶対にここに就職したい」と思ったホテルで働く毎日はとても充実しています。特に、企業の経営者様など、普段は出会えないようなお客様が多いのは、このホテルならではだと思います。日々、いろいろな人と接することが自分の成長に繋がっています。また、外国人のお客様も多く、英語を使わない日はありません。学生時代に学んだ丁寧な英語表現が役立っているのはもちろん、最初から身構えることなく外国の方とコミュニケーションができたのは、外国人の先生方と英会話をする機会がたくさんあったおかげです。

 

ホテルオークラ東京 レストランスタッフ

村山 理沙さん
国際ホテル科
2015年3月卒業
茨城県水城高校出身