2018.09.21

【ソラシドエア】卒業生インタビュー

「次もソラシドエアに乗りたい」うれしい言葉をたくさんいただける仕事です。

好きな英語と夢であるエアラインの仕事。両方を学べることに魅力を感じ、神田外語学院に入学しました。英語しか話してはいけない授業、サービスの基本となるマナーや立ち居振る舞い、発声の練習など、授業は楽ではありませんでしたが、同じ夢を持った仲間と励まし合うことで頑張ることができました。九州の発着が中心の航空会社ですが、海外からのお客様も多いので、学んだ英語がとても役立っています。飛行機を降りる際に「楽しかった!」と私の似顔絵を渡してくれるお子様、「また九州に行く時はソラシドエアを使うね」と言って記念写真を撮るお客様。客室乗務員はうれしい言葉をたくさんいただける、やりがいの大きな仕事です。今後は手話や韓国語、中国語なども学び、もっとお客様のお役に立てるようになりたいです。そして2~3年のうちに、先任客室乗務員になることが目標です。

 

ソラシドエア 客室乗務員

島崎 明日香さん
国際エアライン科
キャビンアテンダントコース
2016年3月卒業
栃木県立小山城南高校出身