外務省在外公館派遣員に内定 ~在ギリシャ日本国大使館~

2020.09.11

英語専攻科2016年3月卒業
橋本 優花さん
神奈川県立相模大野高校(現 相模原中等教育学校)出身
2020年9月より在ギリシャ日本国大使館に赴任

きっかけはヨーロッパへの憧れから

小さな頃から、ヨーロッパの歴史ある街並みに憧れていました。英語はずっと好きで得意でしたが、大学で4年間かけて学びたいことかどうかわからず、短大への進学を考えていました。そんな時、友人に誘われ、神田外語学院のオープンキャンパスに参加しました。元客室乗務員の先生による英文法の体験授業に感動し、「ここで生きた英語を学びたい!」と入学を決めました。在外公館派遣員について知ったのは1年生の秋頃。本気でめざすというよりは、「一般教養などを学べば就職活動にも役立ちそう」という軽い気持ちで、久保谷先生の対策講座に参加するようになりました。2年生の春に、国際税務を得意とする税理士法人から内定を取得し、その後、「せっかく勉強したのだから自分の力を試してみよう」と、在外公館派遣員の試験に挑戦。結果は、2次試験の面接で不合格に。当時は、住んでみたいと思っていたヨーロッパにある在イギリス日本国大使館も募集していたので、残念ではありましたが、あまり落ち込むこともなく、そのまま内定先に就職しました。

ロックダウン下のイギリスで、助けてくれたのは日本国大使館。

就職先の税理士法人での仕事は多岐にわたりました。一番多かったのは、海外の税理士とのやりとり。英文メールが中心でしたが、時には電話会議に参加したり、外国人のお客様に契約書の内容を説明したりと、神田外語学院で身につけた英語力を存分に活かすことができました。それと同時に、人生に一度は憧れのヨーロッパで生活をしてみたい、さらに英語力に磨きをかけたいと思うようになりました。そして一念発起し、4年間勤めた会社を退職し、語学留学のためイギリスへ渡りました。ずっと憧れていたイギリスでの生活は充実していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全土がロックダウンされることに。不安でいっぱいな中、イギリスの日本国大使館が、帰国便の最新情報などをこまめにメールで送ってくださいました。親切な対応に感謝すると同時に、思い出したのは、学生時代に挑戦した在外公館派遣員試験のこと。留学を途中で切り上げ帰国し、すぐに国際交流サービス協会のサイトを確認すると、数ヵ月後に次の試験が実施されると知りました。このタイミングに巡り合わせのようなものを感じ、4年間のブランクを経て、在外公館派遣員をめざし、再挑戦することを決意しました。

合格できたのは、「自分がどのような貢献ができるか」という視点があったから。

まずは、過去の教材を振り返ることからスタートしました。久保谷先生に再挑戦することを報告すると、4年前の卒業生にもかかわらず、快く相談に応じてくださり、さまざまなサポートをしてくださいました。面接では、イギリス滞在時、日本国大使館の対応に助けられた経験を話し、「海外にいる日本人を手助けしたい」と伝えました。振り返ると、4年前は「憧れの海外で働いて、自分が輝きたい」という気持ちが強く、「在外公館派遣員として、自分はどんな貢献ができるのか」の視点が欠けていました。社会人経験と留学経験を経て、視野が広がった今の私だからこそ、希望していた在ギリシャ日本国大使館への派遣が決まったのだと思っています。

国の代表としての責任を果たしながら、自己成長をめざしたい。

ギリシャへの出発を目前に控え、今は、ギリシャの歴史や哲学、神話などを勉強中です。2年間の任期中にやってみたいことはたくさん。チャンスがあれば、国際的なイベントの運営にも携わってみたいです。国の代表としての責任を果たしながら、ギリシャ語の勉強もしたいと思っています。高校生や、神田外語学院の学生に伝えたいのは、早いうちからできるだけ多くの人と関わってほしいということ。アルバイトでも課外活動でも、旅行でも構いません。学校や家庭といった「いつもの場所」から一歩踏み出して、違う世界にいる人たちと交流し、視野を広げてください。視野が広がると、以前はあまりピンとこなかった大人からのアドバイスに、急に納得できたりするんです。一つひとつの経験を大切に、オリジナルの感性を磨いてください。

外務省在外公館派遣員

日本国籍を持つ18歳以上の青年が、海外にある日本の在外公館(大使館、総領事館、政府代表部、領事事務所)に原則2年間の任期をもって派遣されるものです。 主に、外交のサポートや館内事務補佐などの実務面にあたるかたわら、国際社会での経験を積み、友好親善に寄与するというもので、外務省から委託され、国際交流サービス協会が1973年以来、47年間実施継続している制度です。

『∞』グローカル教養講座

神田外語大学と神田外語学院では、グローバル・コミュニケーション研究所が主催する、元在オランダ日本国大使館派遣員の久保谷富美男先生(アカデミックフェロー)による外務省在外公館派遣員試験の対策講座を開講しています。試験対策やキャリア形成を目標に毎週地道な勉強会を希望者とともに行っています。 神田外語大学・神田外語学院は、過去 11 年間で 74 ヵ国 179 名の在学生と卒業生が外務省在外公館派遣員試験に合格しています。

関連リンク