【重要-受験生の皆さまへ】入試変更情報まとめ

2020.10.16

既に本HPでお伝えしました通り、2021年度4月入学者向け入試において、変更点を4回に分けてお知らせしております。その内容についてこちらにまとめましたので、ご出願の前に必ずご確認ください。

 

1.(7/22発表)留学科・コミュニティカレッジコースの募集停止について

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大等の影響により、留学科・コミュニティカレッジコースのプログラム(神田外語学院で1年間+提携米国2年制コミュニティカレッジの2年生として1年間留学して学ぶ)の遂行が不安定となっており、米国留学が確約できる状況ではないこと等、様々な要因を考慮した結果、誠に遺憾ではございますが、2021年4月入学者の募集を停止することにいたしました。

なお、留学科・海外大学3年次編入コースにつきましては、米国以外に提携大学があること、また留学時期が2023年以降であることから、募集を継続いたします。

≫元のリリースはこちら

 

2.(7/31発表)神田外語学院 2021年度入試内容 変更のお知らせ

神田外語学院は、これまで全受験生に対し面接試験を行ってまいりました。「ここで学びたい」という意欲や目的を確かめるためです。

 

しかしながら、現コロナ禍において、受験生の安心・安全を第一に、居住地やインターネット環境の違い等により、不公平な選考になってはならないという観点から考慮を重ねた結果、学校推薦・自己推薦・一般試験の各受験方法において面接を中止することにいたしました。ただし、面接に代わるものとして志望理由等を記載した書面を提出していただきます。こちらに神田外語学院で学ぶ意欲や目的を書いてください。

 

なお、グローバルコミュニケーション科については、卒業要件(2年間で147単位の修得・TOEIC800点以上の取得)があることから、Zoom等のオンラインミーティングシステムによる口頭試問と面接(日本語・英語)を実施いたします。

 

受験方法 変更前 変更後
学校推薦 ■書類選考・日本語による面接 ■書類選考のみ ※1
自己推薦 ■自己推薦文の内容・日本語による面接 ■書類選考のみ ※1
一般試験 ■英語試験・日本語による面接 ■書類選考 ※1・英語試験 ※2
グローバルコミュニケーション科特別試験 ■日本語小論文・英語試験

■日本語と英語による面接

■オンラインミーティングシステムによる口頭試問と面接(日本語・英語)※日本語小論文・英語筆記試験は中止

※1 面接に代わるものとして、出願時に400字~800字の書面の提出が必要です。提出書類についての詳細は、以下3-1をご参照ください。
※2 英語試験の方法についても以下3-2をご参照ください。
*留学生特別試験の内容については、0120-815-864までお問い合わせください。

≫元のリリースはこちら

 

3.(8/24発表)出願書類情報・一般試験実施方法のお知らせ

3-1.出願書類情報 更新のお知らせ

神田外語学院では先日お知らせしております通り、2021年度入試の内容について学校推薦・自己推薦・一般試験の各受験方法において対面型の面接を中止する等の変更を行いました。それに伴い、出願する際に提出いただく書類についても、以下のような変更を行いましたので、出願前に必ずご確認いただけますようお願いいたします。

 

■出願提出書類の変更点

受験方法 変更前 変更後
学校推薦 ■志望理由書(200字程度) ■志望理由及び目標宣言書(400字程度)→志望理由、入学後目標、卒業後目標等を記入
自己推薦 ■志望理由書(200字程度)

■自己推薦書(400字程度)

■志望理由及び目標宣言書(800字程度)→志望理由、入学後目標、卒業後目標、自己推薦理由等を記入
一般試験 ■志望理由書(200字程度) ■志望理由及び目標宣言書(400字程度)→志望理由、入学後目標、卒業後目標等を記入
グローバルコミュニケーション科特別試験 ■志望理由書(200字程度) ■志望理由書(200字程度)

※変更なし

≫出願書類や募集要項については、以下のページよりダウンロードが可能です

出願に必要な書類

 

3-2.第1期~第3期入試 一般試験(英語)実施方法のお知らせ

第1期~第3期入試における一般試験(英語/高校既卒者のみ対象)につきましては、従来通り来校型の試験を実施いたします。第4期以降については、確定し次第、各期開催前に本HPで告知を行いますので、必ずご確認ください。

≫元のリリースはこちら

 

4.(10/16発表)入試第4期以降の一般試験の実施方法について

神田外語学院では未定としておりました入試第4期以降の一般試験(英語)の実施方法につきまして、検討を重ねた結果、神田外語学院における来校型の試験を実施することに決定いたしました。

ただし、面接試験は行いません。受験生の皆さまの出願から受験までの流れは以下をご参照ください。

 

※学校推薦・自己推薦につきましては、既報の通り、面接試験を行わず書類選考のみとなりますので、来校する必要はございません。

※グローバルコミュニケーション科特別試験につきましては、既報の通り、オンラインミーティングシステムによる口頭試問と面接(日本語・英語)を行いますので、来校する必要はございません。

 

①出願

・WEB出願(出願はこちらから)

・志望理由及び目標宣言書や調査書等の郵送(受付期間の締切日17時まで必着)

 

②受付(本学対応)

・WEB出願内容、書類の確認⇒受験番号の付与(WEB出願マイページ内)

 

③来校して一般試験(英語)を受験

・WEB出願システムのマイページから受験票を印刷(持参)

・一般試験(英語)を受験

※試験時間は1時間、マークシート選択式、リスニングなし、英検2級~準2級相当の難易度

※面接は行わず、「一般試験の結果」と「志望理由及び目標宣言書」をもとに合否を判断します。

 

★一般試験を受験される皆さまの中で、学内の施設見学をしたことがない方を対象に、試験後に簡単な学内ツアーを行います。ご希望の方は試験終了後に職員にお声がけください。所要時間は30分程度を予定しています。

 

④合否通知がご自宅に到着

入試日程に記載の「合否通知発送日」に書面で合否を発送します。WEB出願システム上では合否の発表を行いませんので、予めご了承ください。

 

今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況次第では、一般試験の開催方法を見直し再度変更する可能性もございます。受験生・保護者の皆さまにおかれましては、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

≫元のリリースはこちら

入試に関するお問い合わせ

神田外語学院アドミッション&コミュニケーション部

0120-815-864

(月~金 9:30~17:30 / 祝日を除く)

TEL. 03-3258-5838

FAX. 03-3254-2516

MAIL. pr@kifl.ac.jp