国際観光科International Tourism Program

英語力とコミュニケーション能力を身につけ、観光資源に対する知識を深めます。旅の演出家として、日本から世界へ可能性を広げます。

国内外での添乗業務や、訪日観光客への英語ガイドに共通して必要な英語力を身につけます。そして、観光資源について学ぶことで、日本や海外の文化、歴史、地理、芸術、風習、行事などの幅広い『知識』を習得し、それらを関連付けて理解、発信する力を養うことを目的としています。“How non-Japanese see Japan”の視点とともに、多文化理解も深めます。ポイントは「通訳ガイドや海外添乗員として通用する語学運用能力を身につける」「実際の添乗業務から接客に必要なホスピタリティ・マインドを養う」「魅力的なツアーづくりを通して、企画力と提案力を高める」の3点。ツアーコンダクターや英語通訳ガイド、カウンターセールスや外販営業、ツアープランナーなど、平和産業である国際観光業界で即戦力として活躍できる人材を育てます。

 

国際観光科で学ぶメリット
  • 平和を創り出す産業
    平和でなければ成り立たない産業である観光は「平和産業」とも呼ばれます。さらに、国・地域を行き来することで、異文化の人たちとの相互理解が深まる「平和を創り出す産業」とも言えるでしょう。
    ※JTB「交流文化通信colors」
  •  

  • 観光立国・日本
    政府は「観光立国」を成長戦略の柱に掲げており、訪日外国人旅行客数は2019年に3,188万人に到達しました。今、日本は観光関連事業の基盤の整備や、全国各地の魅力を再確認する絶好の機会にあります。今後の観光資源開発に注目が集まります。
    ※日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数」(2020年)
    ※国土交通省観光庁「観光ビジョン実現プログラム2020」(2020年)
  •  

  • 世界の観光の市場規模
    2019年、日本の海外旅行者数、訪日旅行者数ともに、過去最高を記録しました。全世界での旅行者数は14億人を突破。2020年、日本では官民一体となった観光・旅行産業の復興に向けた取り組みが始まりました。
    ※日本旅行業協会(JATA)「数字が語る旅行業2020」(2020年)
ニュース
国際観光科コーディネーター

リアルなビジネス体験を通じて、確かな実践力と自信を身につけます。

国際観光科では、外国語や多文化を学ぶとともに旅行業の基礎知識を習得します。さらに教室で学んだ知識をより深めるために、ツアーコンダクター、カウンターセールス、外販営業、ツアープランニング、英語通訳ガイドの実務経験を通じて、実践力とホスピタリティ・マインド、コミュニケーション能力を身につけていくところに大きな特色があります。お客様の思い出作りのお手伝いをする一つひとつの取り組みが、やがては国際平和へと結びついていくことでしょう。

坂﨑 弥生 先生
チュラロンコーン大学大学院文化経営学修了(MA)
産経旅行バンコク駐在経験があり、総合旅行業務取扱管理者資格を持つ

関連記事

旅の演出家としての確かな力を身につけます

知識習得

  • 旅行に関する知識を習得

    ◇ 旅行業法
    ◇ 旅行業約款

  • 観光に関する知識を習得

    ◇ 国内観光資源
    ◇ 海外観光資源
    ◇ 日本と世界の事象

  • 通訳ガイドに関する知識・スキルを習得

    ◇ 通訳ガイド実務(インバウンド・ツーリズム)
    ◇ 通訳ガイド英語
    ◇ 中国語 / 韓国語トラベル会話

  • 実務に関する知識・スキルを習得

    ◇ 国内旅行実務 
    ◇ 海外旅行実務(アウトバウンド・ツーリズム) 
    ◇ ツアーコンダクター実務
    ◇ ツアープランニング

ツアーコンダクター実務(国内・海外)

国際観光科

バス添乗員研修(必修)

国内の観光地でのお客様への案内、事前に手配したツアープランの実行、バス案内でのアナウンス業務、精算までのすべての業務を体験します。

神田外語学院 国際観光科

海外での添乗員研修(希望制)

ホノルルや台湾の空港の案内所カウンターでの業務や搭乗手続き、ホテルでのチェックイン業務、観光地でのお客様への案内までのすべての業務を体験します。

実務経験

国際観光科

駅からハイキング(必修)

JR東日本・東京支社(神田駅)のウォーキングイベント。1年次に8週間かけて神田周辺のツアーを企画立案します。そして2年次に実際に受付運営業務を行います。

通訳ガイド研修(必修)

国際観光科では「日本の伝統文化を実際に体験し、教養として身につける」ことを重視しています。近年「体験型観光」が外国人観光客に人気を博していますが、「体験型観光」の際に外国人観光客に説明できるようになることはもちろん、まずは学生たち自身が体験することで日本の文化の魅力を存分に知ることがこの体験学習のねらいです。
研修地:鎌倉、浅草、明治神宮、原宿、築地、神田神保町などの都内近郊の観光地
実施内容:1.東京都内や近郊の観光地を英語を用いて外国人観光客に紹介 2.人気の観光地について、座学と実地研修の両面からアプローチ
実施目的:主要な観光地の案内が英語でできるようになること/案内の際に必要な知識や語彙を英語・日本語の2ヵ国語で身につけること

  • 産学官連携プログラム(必修)

    旅行会社の社員から店舗(神田外語学院8号館)にて実務を教わり、実践的なスキル、社会人基礎力、専門知識を身につけます。

  • 現地ガイド実習(ブルネイ)(希望制)

    ブルネイ・ダルサラーム国の旅行会社で、現地ガイドとしてのインターンシップを体験できます。旅行客の送迎や観光案内が主な仕事。日本人の案内のみならず、英語を使って外国人を案内する実習も行われます。
    研修地:ブルネイ・バンダルスリブガワン
    期間:2ヵ月半~3ヵ月(12月~3月上旬)
    旅行会社:Freme Travel Services Sdn Bhd ブルネイ最大の旅行会社(JATA日本旅行業協会加盟) 日本人スタッフも在籍
    実施内容:現地ガイド・旅行客の送迎
    研修費用:約16万円~25万円(渡航費、現地交通費、海外旅行保険、危機管理費、手配料)
    ※滞在費、業務中交通費、業務中食費は会社が負担。
    選考方法:面接・小論文を実施

卒業生インタビュー

びゅうトラベルサービス
佐藤 智美さん
国際観光科 2008年3月卒業
秋田県立大館鳳鳴高校出身

ホスピタリティ業界で活躍しよう!

フィールドワークで実践的な英語力とホスピタリティマインドを磨き、国内外で「旅の演出家」として活躍できる人材をめざします。

めざす資格

TOEIC®650点以上、実用英語技能検定2級以上、全国通訳案内士(国家資格)、総合・国内旅行業務取扱管理者(国家資格)、総合・国内旅程管理主任者、観光英語検定試験2級、国内旅行地理検定試験3級、海外旅行地理検定試験3級以上、世界遺産検定2級以上、中国語検定試験準4級以上、韓国語能力試験(TOPIK)1級以上、ビジネス能力検定ジョブパス2級以上、コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ・表計算部門)2級以上

主な進路

【就職】ANAエアポートサービス、ANA成田エアポートサービス、APEX VIETNAMTRAVEL CORPORATION(ベトナム)、Freme Travel Brunei(ブルネイ)、JALグランドサービス、JR東日本ステーションサービス、JTBグローバルアシスタンス、KNTビジネスクリエイト、TEI、アメリカン・エキスプレス・ジャパン、近畿日本ツーリスト首都圏、京成トラベルサービス、京浜急行電鉄、強羅花壇、ザ・テラスホテルズ、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ、スカイマーク、ツーリストエキスパーツ、東海旅客鉄道(JR東海)、東都観光バス、東武ステーションサービス、東武トップツアーズ、日新航空サービス、日本旅行、ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄、はとバス、羽田エアポートエンタープライズ、羽田旅客サービス、びゅうトラベルサービス、プリンスホテル、プロコ・エアサービス、星野リゾート、ホテルヴィレッジ、ミリアルリゾートホテルズ、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル、ルネッサンス リゾート オキナワ

【大学編入学】跡見学園女子大学、桜美林大学、大妻女子大学、関東学院大学、杏林大学、駒澤大学、駿河台大学、文教大学、龍谷大学、麗澤大学

※ 2019年~2021年卒業生実績、一部抜粋

カリキュラム・時間割

1コマ90分の授業を週1回1学期間(16週)行うものを2単位とします。卒業に必要な単位数は130単位(2,080時間)です。

共通科目と選択科目を履修する学科です。

RECOMMENDATION