英語基礎養成科(1年制)English Foundation Program

1年間、集中的に学んで英語の基礎力を伸ばし、実用英語技能検定2級の合格をめざします。

「1年間集中的に学んで英語の基礎力をつけたい」「英語の基礎力をつけてから2年制学科に進学したい」という方のための学科です。中学・高校で6年間学んだ英語を体系的に学び直すことによって整理し、1年間で英語の「読む・聞く・書く・話す」の4技能を高め、実用英語技能検定2級の合格をめざします。英語の基礎力を身につけるには効果的・体系的な学習が必要ですので、神田外語学院が長年にわたる語学教育の中で確立してきた学習法を用いて、徹底的に学びます。一人ひとりの学習状況を「学生個人カルテ」で把握し、学習カウンセラーがアドバイス。模擬テストや口頭試問でどの分野につまずいているのかを把握し、弱点を補うための学習法を指導します。

英語基礎養成科
英語基礎養成科コーディネーター

長谷川 貢先生

ニューヨーク大学大学院卒業
第二外国語としての英語教授法「TESOL」が専門

長年の経験から、学習習慣を改善するアドバイスをした結果、英語力が飛躍的に伸びて4年制大学へ進学したり、資格検定に合格する学生をたくさん見てきました。英語基礎養成科では、実用英語技能検定2級合格の英語力を身につけることをめざし、徹底して英語の4技能の基礎を固めます。1年間で基礎力をつけた後は、神田外語学院の2年制課程に進学したり、さらには2年制課程から姉妹校の神田外語大学などへ編入学する道も開けます。基礎力を高めることで、未来の可能性を大きく広げて下さい。

一人ひとりに合った学習プランで、徹底的に英語の基礎を学びます。

英語基礎養成科

学生カルテ&個別カウンセリング

担当教員が学生一人ひとりに対して授業内容や学習方法、学習進度についてカウンセリングを行い、「学生個人カルテ」に記録し、学習状況を常に把握しています。3学期には個別に進路指導を行い、将来の目的に向け計画を立て、進路に必要な情報を集めます。少人数だからこそ、一人ひとりに手厚いサポートができるのです。卒業後は、2年制課程への進学、大学受験、ワーキングホリデーなど、さまざまな道に進みます。

  • 学習スタイル

    基礎を身につけるだけではなく、日常生活で使えるフレーズを学び、会話の機会を増やすなど、自ら発信していくことで、英語の苦手意識をなくし、楽しさを実感できる授業を行っています。

  • 英語専攻科2年次編入

    学科指定の必修科目の成績と出席が良好な学生、かつ、学科の目標である実用英語技能検定準2級またはTOEIC®500点を10月末までに達成した学生は、神田外語学院の2年制課程、英語専攻科の2年次に編入学することができます。また、英語専攻科への2年次編入以外にも1年間で身につけた英語基礎力をもって2年制課程の学科へ進学する学生もいます。

  • 日本語コミュニケーション

    語学教育を行ってきた中で、確実に言えることは「日本語のコミュニケーション能力が高い人は、英語のコミュニケーション能力を早く伸ばすことができる」ということです。新聞記事について自分の意見を論理的に述べたり、小論文にまとめたりしながら、日本語文章の表現や構成を学びます。この方法で学ぶことにより、コミュニケーションをより大切に受け止めるようになり、教養も深まります。

めざす資格

TOEIC®500点以上、実用英語技能検定2級以上、その他学生一人ひとりが目的に合わせ、必要な資格を取得します。

主な進路

神田外語学院2年制課程への進学、神田外語学院英語専攻科2年次への編入学、大学受験、ワーキングホリデーなど、さまざまな進路から選ぶことができます。

カリキュラム・時間割

1コマ90分の授業を週1回1学期間(16週)行うものを2単位とします。

RECCOMENDATION