国際ビジネスキャリア科International Business Career Program

世界のグローバル化・IT技術の進化等、変化のスピードが加速しているビジネス環境に柔軟に対応できる人材を育成します。

どのようなビジョンを持って学生生活を過ごし、将来についてどのようにデザインしていくかを学び、また卒業後にどのような自分であるべきかを考え、進路を明確に定めます。早い段階から社会人基礎力を身につけ、筆記試験対策や面接対策を実施するなど、英語力を身につけるだけではなく社会で活躍できる実践的で就業意識を高めるカリキュラムを組んでいます。フィールドワークを通して将来国際社会で自立して活躍できるスキルを身につける、国内外の企業インターンシップを通して自分の適性や能力を知るなど、将来のキャリアを考える機会もたくさんあります。社会の仕組みを理解した上でさまざまなビジネスシーンに対応する人材を育成します。

神田外語学院 国際ビジネスキャリア科

 

国際ビジネスキャリア科で学ぶメリット
  • 日本の企業数
    総務省の調査によると、日本の企業数は385万6,457社、5,742万8千人が働いています。すべての企業のうち99.7%が従業員300人以下の中小企業で、先端技術や地域資源を活用し、日本経済の成長を支えています。
    ※総務省「経済センサス」(2016年)
  •  

  • 企業が重視するスキル
    経団連の調査によると、新卒者の採用時に企業が重視したのは「コミュニケーション能力(82.4%)」、次いで「主体性(64.3%)」「チャレンジ精神(48.9%)」となっています(20項目から5つ選択)。
    ※日本経済団体連合会「新卒採用に関するアンケート調査」(2018年)
     

  • 活発化する新卒外国人採用
    新卒外国人の採用が増えており、その比率が新卒全体の10%を超える企業もあります。言語・文化の異なる外国人とともに働く環境で求められる「柔軟な思考」「協働力」「英語力」は、まさに国際ビジネスキャリア科で身につける力そのものです。
    ※PRESIDENT Online
ニュース
国際ビジネスキャリア科コーディネーター

徹底的な思考トレーニングでビジネスパーソンの素地を養成します。

この学科では、「多角的思考」「心の筋肉」「システム思考×デザイン思考」の3つの力に重点を置いています。授業では身近な題材を通して、政治的、経済的、社会的、心理的等あらゆる観点から世の中を読み解いていきます。また、グループワークを通して人と協働することを学び、社会人に不可欠なストレスコントロール力(心の筋肉)とリーダーシップ、フォロワーシップを身につけていきます。さらに、論理的・左脳的なシステム思考と直感的・右脳的なデザイン思考を掛け合わせ、イノベーションを生む思考の素地を養成していきます。将来に悩んでいる人も、学びを通して自らの道を見つけられる、そんな学科です。

池田 政隆先生
立教大学大学院(MBA)、青山学院大学大学院(修士)、人材コンサルタント
専門:キャリアデザイン、キャリア開発

全方位戦略

神田外語学院 国際ビジネスキャリア科

POINT 1
多角的思考力と心の筋肉を養成する学びの空間

  • グループで取り組む協同学習
  • 現場から学ぶフィールドワーク
  • システム思考&デザイン思考
  • 主体的に学ぶアクティブラーニング

 

ゼミ研究、ビジネスデザイン、株式学習ゲーム、フィールドワーク、PBL(Project Based Learning / 課題解決型授業)、インプロビゼーション(即興演劇)など、五感を刺激しながら学んでいきます。グループワークを多く設け、協創し学ぶことで、社会に出てから大切なストレスコントロール力やチームワーク力、リーダシップ力を身につけることができます。

国際ビジネスキャリア科

POINT 2
ビジネス経験豊かな教員陣

  • 教員の多くは大学の講師
  • 各領域の専門家による質の高い授業

 

教員は全員ビジネスの現場で活躍してきたことはもちろん、大学での指導経験もあり、現在も多くの教員が姉妹校・神田外語大学をはじめ、大学で教鞭をとっています。

神田外語学院 国際ビジネスキャリア科

POINT 3
アカデミックな思考

  • 世の中の事象を政治学、経済学、経営学、社会学、心理学というように多角的視野から分析
  • 学士レベルの質を追求した論文を作成

 

専門学校において、ゼミ活動を行い、卒業論文を作成する意図、それは世の中の事象に対して「なぜ」という問いを立て、さまざまな角度から問題の背景を読み解く力を養うためです。定性調査・定量調査の手法を学び、実際のフィールドでデータを集め、問題の本質を紐解いていきます。学科での学びの集大成であるビジネス研究演習(ゼミ)を通じ、ゼロから1を生み出す力を培っていきます。

南山大学

大学進学・編入学という道

1年次は英語+経営学の基礎、財務会計について学び、2年次には、さらにビジネスについて学ぶを深めていくので、卒業後は大学の経済・経営学部へ進学・編入学する学生も多いのも特徴です。また、国際ビジネスキャリア科から南山大学国際教養学部(愛知県名古屋市)へ指定校推薦入学が可能です。

めざす資格

TOEIC®700点以上、TOEIC® Speaking120点以上、実用英語技能検定2級以上、日商ビジネス英語検定2級以上、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト(Word® / Excel®))、日商簿記検定試験3級以上、秘書技能検定試験2級以上、ビジネス文書検定試験2級以上、日本語検定2級以上、ビジネス能力検定ジョブパス2級以上

主な進路

【就職】IACEトラベル、赤ちゃん本舗、アコム、アンダーズ 東京、インテリンク、Wismettacフーズ、ANAスカイビルサービス、NAAリテイリング、小田急ホテルセンチュリーサザンタワー、小田急レストランシステム、川島製作所、近鉄エクスプレス、空港ターミナルサービス、KNTビジネスクリエイト、シービーアールイー、スパイスアップ・アカデミア、SEMITEC、ゾフ、泰運商会、拓人こども未来、ディー・エイチ・エル・ジャパン、トラベレックスジャパン、日本通運 海運事業支店、日本通運 海外引越事業支店、日本トラフィックサービス、羽生市役所、羽田旅客サービス、日立ケーイーシステムズ、富士ソフト、ホテルニューオータニ(東京)、松田平田設計、みずほファクター、名鉄観光サービス、ヤオコー、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、リンテック

【大学編入学】愛知大学、跡見学園女子大学、桜美林大学、大妻女子大学、神奈川大学、神田外語大学、杏林大学、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、白百合女子大学、多摩大学、東京国際大学、東京女子大学、東洋大学、南山大学、日本大学、フェリス女学院大学、文京学院大学、目白大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、龍谷大学

※ 2017年~2019年卒業生実績、一部抜粋

カリキュラム・時間割

1コマ90分の授業を週1回1学期間(16週)行うものを2単位とします。卒業に必要な単位数は130単位(2,080時間)です。

共通科目と選択科目を履修する学科です。

RECOMMENDATION