スペイン語コースEspañol

世界およそ20ヵ国の公用語であるスペイン語を英語と同時に身につけます。

21世紀の国際語と言われているスペイン語。世界における話者人口の増加はとどまることを知らず、日本でもスペイン語の需要は増大しています。今、スペイン語圏の国々は、経済、文化、産業と多岐にわたる分野で注目を集めています。スペイン語には、日本語にはないニュアンスの言葉があり、とても奥深く楽しい言語です。このコースでは、基本的な表現から学び始め、2年間でコミュニケーションスキルを高めます。

アジア/ヨーロッパ言語科スペイン語語コース

 

スペイン語コースで学ぶメリット
  • ミニ・デトロイト
    現在、スペイン語を公用語とするメキシコに、日本を含めた世界各国の自動車メーカーが進出。その勢いは「ミニ・デトロイト」と称され、年間生産台数は375万台(2019年)に上ります。スペイン語話者の活躍も期待されています。
    ※ダイヤモンドオンライン「進出先は“ミニ・デトロイト”」(2015年)/ 自動車産業ポータルMARK LINES /「自動車生産台数速報 メキシコ」(2020年)
     

  • 世界の言語別使用人口4億2,500万人
    文部科学省の資料によると世界では、スペインや中南米を中心に約4億2,500万人がスペイン語を母語や公用語として使っています。これは英語、中国語、ヒンドゥー語に次ぐ多さです。
    ※文部科学省「世界の言語別使用人口」(2005年)
     

  • プロサッカーリーグの日本進出
    スペインのプロサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」は、アジア市場開拓のため、2017年5月に東京事務所を開設。アジア各地でマーケティング活動を強化しています。
    ※日本経済新聞(2017年)
ニュース
神田外語学院 アジア ヨーロッパ言語科 スペイン語

スペイン語の上達の秘訣は、楽しく学ぶこと。

スペイン語は使用する国や地域がとても多く、まさに世界の人々とコミュニケーションできるツールです。少人数制のクラスはアットホームな雰囲気で、スペイン語に興味を持つようになったきっかけもサッカーや音楽、世界遺産、絵画など、さまざまです。大学編入学や資格取得への対策指導もあり、時には授業でスペインや中南米の料理も作ります。スペイン語は細かい語順を気にしなくても通じてしまう自由な言語。間違えることを恐れず、恥ずかしがることなく、楽しく学ぶことを大切にしています。

新田 恵子 先生
東京外国語大学スペイン語学科卒業
大和証券国際金融部で勤務後、英語・スペイン語翻訳者

個性豊かな教員たちから学ぶ2年間

  • アジア/ヨーロッパ言語科スペイン語コース

    Susana Miyagui 先生

    Lima, Peru

  • アジア/ヨーロッパ言語科スペイン語コース

    Haydee Hagihara 先生

    Lima, Peru

  • 神田外語学院 アジア ヨーロッパ言語科 スペイン語

    Juan Carlos Kirk 先生

    Hong Kong(スペイン育ち)

  • アジア/ヨーロッパ言語科スペイン語コース

    新田 恵子 先生

    日本

建築や芸術など豊かな文化が息づいている国、スペイン

アジア/ヨーロッパ言語科スペイン語コース

さまざまな民族と文化が交錯しているスペインは、街ごとに多彩な個性を持っており、建築や芸術など豊かな文化が息づいている国です。首都マドリード以外にも、古都トレドやラ・マンチャなど中世の面影を残す街や、イスラム文化の影響を色濃く受けている南部のアンダルシア、北部にはキリスト教の聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラとそこに向かう巡礼の道が延び、バスク地方には独自の文化が存在します。地中海沿岸バルセロナやバレンシアなどのカタルーニャ地方からは、スペインを代表する芸術家が数多く輩出されています。

留学 / 研修

アジア/ヨーロッパ言語科スペイン語コース

「教育交流プログラム」スペイン留学
春季・夏季休暇期間に個人語学研修、そして卒業後に留学するための語学学校と提携しています。卒業後は語学留学の他に、フラメンコ、音楽、絵画、料理を学ぶためなど、留学の目的はさまざまです。

 

「教育交流プログラム」スペイン研修
研修先のサラマンカは旧市街地、街そのものが世界遺産に登録されており、大学都市としても有名です。また、サラマンカ大学は1218年に創立されたスペイン最古の大学で、約800年の歴史を持つ、スペイン語学習者の憧れの地でもあります。

スペイン留学

■ 研修地:スペイン・マドリード/サラマンカ/アリカンテ
■ 提携校:Estudio Sampere/Colegio de España/YA Hablas
■ 期間:春季・夏季休暇期間(最長1ヵ月間)、または卒業後(期間は本人の希望)
■ 参加基準:スペイン語コース在学生、卒業生〈在学中の留学〉すべての科目を合格していること〈卒業後の留学〉条件を満たしていること
■ 研修費用:提携校・滞在形態により異なる

スペイン研修

■ 研修地:スペイン・サラマンカ
■ 提携校:サラマンカ大学国際コース
■ 期間:約1ヵ月間(3月)
■ 滞在形態:大学の寮、ホームステイ、ピソ(シェアハウス)のいずれか
■ 参加基準:スペイン語コース1年生。留学前にすべての科目に合格していること
■ 研修費用:約40万~50万円(渡航費、滞在費、授業料等)

言語とともに文化を学ぶ

アジア/ヨーロッパ言語科スペイン語語コース

言語を学びながら、スペインや中南米の文化にもふれます。4号館1階の The Culture & Food Kitchen にてスペイン語圏の国々の料理を作ったり、美術館などを訪れ、芸術にふれたりすることもあります。

めざす資格

スペイン語技能検定4級以上、DELEスペイン語検定(中級B1~中上級B2)、TOEIC®650点以上、実用英語技能検定2級以上、ビジネス能力検定ジョブパス2級以上、コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ・表計算部門)2級以上

主な進路

【就職】ACN、ANAエアポートサービス、ANAテレマート、As-meエステール、JALナビア、JTBグローバルマーケティング&トラベル、KANSEI CO.,LTD. (タイ)、SMC、旭情報サービス、アルプス物流、岩井化学薬品、オンワード樫山、花王カスタマーマーケティング、近鉄エクスプレス、警視庁、国際開発、三陽商会、陸上自衛隊(自衛官一般曹候補生)、トヨタカローラ千葉、内外日東、日新堂、日鉄住金物流君津、日本通運 海運事業支店、日本郵便、日本旅行、羽田旅客サービス、びゅうトラベルサービス、富士ソフト、ホテルオークラアムステルダム、マンダリン オリエンタル 東京、三越伊勢丹、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、ユーシーカード、優正企画、ユニマットプレシャス、ラルフ ローレン、リンテック

【大学編入学】大阪大学、神奈川大学、関西外国語大学、神田外語大学、北九州市立大学、京都外国語大学、駒澤大学、滋賀大学、大東文化大学、都留文科大学、東京外国語大学、日本大学、文教大学、法政大学、山形大学

※ アジア/ヨーロッパ言語科全7コースの実績
※ 2018年~2020年卒業生実績、一部抜粋

カリキュラム・時間割

1コマ90分の授業を週1回1学期間(16週)行うものを2単位とします。卒業に必要な単位数は130単位(2,080時間)です。

共通科目と選択科目を履修する学科です。

RECOMMENDATION