フランス語コースFrançais

国連国連やヨーロッパ連合の公用語であるフランス語を英語とともに身につけて、活躍のフィールドを国際舞台へと広げます。

フランス語を「ABC(アベセ)」から学び始め、2年後には基本的なコミュニケーションがはかれるようになることを目標としています。フランス語は、同じ文字でも単語によって異なる発音をする文字や発音しない文字があり、少し複雑に感じられるかもしれませんが、授業の中ではそれらの規則の理解を定着させていきます。また、授業ではフランス語圏の伝統や文化、最新事情にもふれ、卒業後の進路へと活かします。

アジア/ヨーロッパ言語科フランス語コース

 

フランス語コースで学ぶメリット
  • 国際連合の公用語
    「国際連合」は、日本を含めた193ヵ国・地域の加盟国から構成されています。6つの公用語を採用しており、事務局職員が用いるのはフランス語か英語と決まっています。
  •  

  • フランス語圏アフリカ
    アフリカの54ヵ国のうち26ヵ国が主要言語としてフランス語を使用しています。今後、高い経済成長が見込まれ、アフリカに進出する日本企業も少なくありません。将来、ビジネスシーンにおけるフランス語のニーズ拡大も期待できます。
    ※外務省「地球に生きる君たちへ」(2015年)
  •  

  • 他言語に繋がることば
    フランス語はラテン語が分化して発達した「ロマンス諸語」の一つ。フランス語を学ぶことで、ポルトガル語、スペイン語、イタリア語などを学ぶ時にも役立ちます。
    ※用語検索サイト「コトバンク」
ニュース
アジア/ヨーロッパ言語科フランス語コース

英語との違いを楽しむこと、それが上達のコツです。

英語と並んでフランス語は、国際連合をはじめ、国際サッカー連盟(FIFA)、国境なき医師団など、さまざまな国際機関の公用語の一つとして採用されています。またカナダのほか、アフリカでも広く使われており、そうした地域での活躍をめざす方にとっては大きな武器になる言語です。日本語の母音が5個なのに対して、フランス語は12個、鼻母音も4個あります。最初は発音が難しいと感じるかもしれませんが、英語との違いを意識しながら勉強するようにしてみてください。きっと格段に上達スピードがアップするはずです。一緒に楽しみながらフランス語を学びましょう。

大熊 陽子 先生
青山学院大学文学部フランス文学科卒業
青山学院大学大学院文学研究科フランス文学・語学専攻 博士前期課程修了、博士後期課程満期退学

何度訪れてもさまざまな感動に出会える国、フランス

アジア/ヨーロッパ言語科フランス語コース

日本とフランスの間には150年を超える交流の歴史があり、両国はともに古い伝統文化と先端技術を誇り、美しい自然に恵まれ、繊細な味覚を持っています。正式名称は、République Française。芸術の都パリ、ワインの産地ブルゴーニュやボルドー、古城が多く点在するロワールをはじめ、フランスには魅力的な地域や都市がたくさんあります。

留学 / 研修

「教育交流プログラム」フランス留学
春季・夏季休暇期間に個人語学留学、または卒業後に留学するための語学学校と提携しています。

 

フランス研修
研修先のEMBA-ISUGAは「英語で」フランスとアジアにおけるビジネスを学ぶ3年制のビジネススクールです。フランス研修では、英語によるビジネスの授業や、フランス文化体験授業、基礎からフランス語を学べる授業などさまざまな授業が開講されます。また、EMBA-ISUGAには2年制課程全学科から卒業後に3年次編入学することも可能です。

教育交流プログラム

■ 研修地:フランス・モンペリエ/エクサンプロヴァンス/トゥール/カンペール
■ 提携校:Institut Européen de Français/IS Aix-en-Provence/Tours Langues/EMBA-ISUGA
■ 期間:春季・夏季休暇期間(最長1ヵ月間)、または卒業後(期間は本人の希望)
■ 参加基準:フランス語コース在学生、卒業生〈在学中の留学〉すべての科目を合格していること〈卒業後の留学〉条件を満たしていること
■ 研修費用:提携校・滞在形態により異なる

フランス研修

■ 研修地:フランス・ブルターニュ地方カンペール
■ 提携校:EMBA-ISUGA
■ 期間:約20日間(3月上旬~下旬)
■ 参加基準:フランス語コース、および全学科の在学生留学前すべての科目を合格していること
■ 研修費用:約40万~50万円(渡航費、滞在費、授業料等)

授業以外でもフランス語にふれる空間

FLL(Foreign Language Lounge)では、留学生とフランス語で話すことができ、「VISTA(自立型言語学習施設)」や「MOVE多言語センター」では、フランス語のテキストや雑誌を読むことができます。授業以外の時間もフランス語にふれられる環境を整えています。

めざす資格

実用フランス語技能検定試験準2級以上、DELF(A2~B1)、TCF(A2~B1)、TOEIC®650点以上、実用英語技能検定2級以上、ビジネス能力検定ジョブパス2級以上、コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ・表計算部門)2級以上

主な進路

【就職】ACN、ANAエアポートサービス、ANAテレマート、As-meエステール、JALナビア、JTBグローバルマーケティング&トラベル、KANSEI CO.,LTD. (タイ)、SMC、旭情報サービス、アルプス物流、岩井化学薬品、オンワード樫山、花王カスタマーマーケティング、近鉄エクスプレス、警視庁、国際開発、三陽商会、陸上自衛隊(自衛官一般曹候補生)、トヨタカローラ千葉、内外日東、日新堂、日鉄住金物流君津、日本通運 海運事業支店、日本郵便、日本旅行、羽田旅客サービス、びゅうトラベルサービス、富士ソフト、ホテルオークラアムステルダム、マンダリン オリエンタル 東京、三越伊勢丹、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、ユーシーカード、優正企画、ユニマットプレシャス、ラルフ ローレン、リンテック

【大学編入学】大阪大学、神奈川大学、関西外国語大学、神田外語大学、北九州市立大学、京都外国語大学、駒澤大学、滋賀大学、大東文化大学、都留文科大学、東京外国語大学、日本大学、文教大学、法政大学、山形大学

※ アジア/ヨーロッパ言語科全7コースの実績
※ 2018年~2020年卒業生実績、一部抜粋

カリキュラム・時間割

1コマ90分の授業を週1回1学期間(16週)行うものを2単位とします。卒業に必要な単位数は130単位(2,080時間)です。

共通科目と選択科目を履修する学科です。

RECOMMENDATION