本文のエリアです。

法人様向け


満員御礼!締切となりました。柴田教授 新著出版記念セミナー「伝わる英文eメールの極意とフレーズ」

2019.02.08
神田外語キャリアカレッジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビジネスと教養」セミナー シリーズ第2弾

著者である柴田・神藤 両講師の豊富な経験に基づき、実用性の高い英文eメールの運用方法について解説します。参加者には、特典としてサイン入り新著を進呈。講師と直接歓談できるコーナーも設けますので、ぜひお気軽にご参加ください。



 
満員御礼!締切となりました。
ご好評につき、拡大版1日集中講座を
4/13(土)開催します。
詳細は、確定次第ご案内いたします!

・概要:講師の豊富な経験に基づき、
    実用性の高い英文eメールの運用方法について解説します。
・参加費:2,000円(税込) ※当日受付にて申し受けます。
    (新著『英文ビジネスeメールの教科書』進呈)
・定員:50名 ※先着順/定員になり次第締め切らせていただきます。
・開催日時:2019年3月19日(火)19:00~21:00
・開催場所:東京都千代田区内神田2-13-13 神田外語学院3号館7階 Plaza Azul

セミナー詳細

スケジュール

18:30  開場
19:00-20:00
           講演
   ・メール全般に関する基本ルール・エチケット
   ・ビジネスシーン別メールの実例
    (1)挨拶
    (2)アポイントメント
    (3)会議・ミーティングの設定
    (4)商談・交渉
20:00-21:00   
    質疑応答と歓談

 ・講演後、会場内にて講師とのご歓談をお楽しみください。お飲み物等のご用意もございます。

参加費

2,000円(税込)※当日受付にて現金払い

(3/14発売予定 新著『英文ビジネスeメールの教科書』(NHK出版)進呈)

アクセス

 

神田外語学院3号館7階 Plaza Azul(JR神田駅西口から徒歩3分)
〒101-8525 東京都千代田区内神田2-13-13

講師からのメッセージ

ビジネス英語というと交渉とかプレゼンをイメージしがちですが、実はビジネスパーソンが英語絡みで一番時間を割いているのがeメールと言われています。外国人と直接話をすることはなくとも、受信トレイに溜まっていく英語のeメールと日々格闘しているという方は少なくありません。

メールのポイントをどう伝えたらいいのか。自分の書くメールのトーンは失礼ではないか。どのくらいの長さが適当なのか。お詫びのひと言はどんなフレーズが適切なのか。時候の挨拶は本当にいらないのか。実際に書いてみると、次々と疑問が湧いてきます。こうした疑問に答えるべく、今般『英文ビジネスeメールの教科書』を刊行する運びとなりました。本セミナーでは、新著を使いながら、伝わるメールの極意、フレーズの応用例について、皆さんとシェアさせていただければと思っています。

初級者から上級者までカバーした内容ですので、お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。皆様とお話しさせていただくのを楽しみにしています。
柴田真一、神藤理恵

講師:柴田 真一 しばた しんいち


神田外語大学
キャリア教育センター特任教授
NHKラジオ「入門ビジネス英語」講師

上智大学外国語学部卒、ロンドン大学大学院経営学修士(MBA)。
みずほフィナンシャルグループ、目白大学教授・英米語学科長を経て現職。2015年4月よりNHKラジオ「入門ビジネス英語」講師を務める。著書に『10億人に通じる!やさしいビジネス英語』(NHK出版)など多数。

講師:柴田 真一

講師:神藤 理恵 じんどう りえ

会議通訳者
学習院大学非常勤講師
 
学習院大学博士課程修了(言語学専攻)、立教大学博士課程前期過程修了(異文化コミュニケーション専攻)。
ナイキジャパン、スターバックスジャパン、プルデンシャルグループ等社内通訳経験を経て現職。大手企業各種会議、カンファレンス、メディア関連、東京オリンピック・パラリンピック関連の会議通訳も務める。
 

講師:神藤 理恵

お問い合わせ先

神田外語キャリアカレッジ

TEL:03-3254-7100

E-mail:kgcc@kifl.ac.jp

住所:東京都千代田区内神田2-13-19 神田外語本部ビル3階

受付時間:月 ~ 金(祝日除く)10:00 ~ 18:00

関連リンク


サイドメニューのエリアです。


ページの先頭へ