For You| ビジネス英会話スクールなら神田外語Extension

ビジネス英語に関して、様々なお悩みをお持ちの皆さまに、
私たちからの メッセージです。

CASE01

TOEICが高いから英語力を認められて入社したものの、
実は英語で仕事なんかできない…

TOEICが高いから英語力を認められて入社したものの、実は英語で仕事なんかできない…

「TOEICが高いから英語力を認められて入社したものの、
実は英語で仕事なんかできないし、
むしろ期待されている分英語が怖くなってしまった。なんとかしないと…」

TOEICは理解力を測定するテストなので、実践ビジネスイングリッシュとイコールかと言うとそうではないですね。でも基礎力があるというのは強い。それを発信力に進化させるためにはトレーニングです!また、考え方や情報の並べ方を英語バージョンに変換させることも必要です。つまりビジネスイングリッシュとは、リーディングをライティングに、リスニングをスピーキングに変えるだけというシンプルな話ではありません。ですが、やり方次第で必ず上達できます。ぜひ今の力を実践ビジネスイングリッシュ力に発展させてください。

CASE02

英会話はずっと習っているのに
簡単な通訳を頼まれたときにまったく出来なくて…

英会話はずっと習っているのに簡単な通訳を頼まれたときにまったく出来なくて…

「英会話はずっと習っている。でも仕事で簡単な通訳を頼まれたときにまったく出来なくて悲しくなった。何を言っているかは分かるけど、うまく日本語にできないし、日本語を英語に訳すのはもうお手上げだった。一体今まで何を頑張ってきたんだろう…」

英会話と通訳はまったく別ものです。意思の疎通ができることをゴールにするのと、他者が言っていることを背景やパワーバランスまでを考慮して適切な日本語/英語に訳すのとではビジネススキルとしてのレベルが違いますね。通訳には独特のトレーニング方法があるのです。企業内でシンプルな通訳を頼まれるという方、そこであなたの英語力は試されています!英語を理解できる人は大勢いても、自然で的確で分かりやすい日本語に迅速に訳せる人はあまりいません。ですが、その状況はチャンスでもあります!この機会にぜひ通訳の基礎を学んでください。

CASE03

マンツーマンが基本の英会話スクールに入会したけど
力が付いている感じがしない…

マンツーマンが基本の英会話スクールに入会したけど力が付いている感じがしない…

「通っている英会話スクールではマンツーマンが基本。先生の時間を独り占め!というキャッチに惹かれて入会したけど、なんとなくダラダラやってる気がするし力が付いている感じもしない。マンツーマンではダメなのかな?」

確かにマンツーマンは先生の時間を独り占めします。でも意外と力が伸びないのもマンツーマンだということを知っていますか?やはりクラスに出来るライバルがいたり、チームで何かをまとめたり発表したりすることから、コミュニケーションツールである英語力は伸びていきます。日本人の中には「英語は学びたいけど日本人の前で英語を話すのが恥ずかしくていや」という方が沢山います。でも英語はコミュニケーションのためにあるものです。他者がいてこそのスキルです。カラオケだって慣れるまでは恥ずかしいですよね?英語は他者と切磋琢磨しながら学んだほうが、ぜったい効果的です。

CASE04

中間管理職になって、毎日のように英語を使うことに。
メールに始まり報告書や企画書、プレセン資料も英語…

中間管理職になって、毎日のように英語を使うことに。メールに始まり報告書や企画書、プレセン資料も英語…

「若いころは職場でそこまで英語を使うこともなかったが、中間管理職になった今では毎日のように英語でコミュニケーションを取らなくてはいけない。特にライティング。メールに始まり報告書や企画書、プレセン資料も英語。正直きついけど、部下と会社の信頼に応えたい。がんばらないと…」

確かにビジネスでは責任が重くなればなるほど「きちんとしたものを書く」ということが期待されますね。私たち神田外語Extensionは、日常英会話とビジネスイングリッシュの違いは語彙、文法、アプローチのレベルの違いだと思っています。ネイティブスピーカーでない私たちは、「はじめまして」から数分でインテリジェンスレベルをはかられています。それはあなたが使う語彙・文法・アプローチ法のレベル。「文法なんか気にしないでドンドン話そう!」というのはビジネスステージの話ではないかもしれません。ライティングは形として残ってしまうので余計にそうです。きちんとしたライティングは頭の整理から!ジャーナリズムの視点からライティングを学んでみませんか?

CASE05

学生時代は理数系でした。仕事で海外のエンジニアたちと
仕事をしなければいけなくなり焦っています。

学生時代は理数系でした。仕事で海外のエンジニアたちと仕事をしなければいけなくなり焦っています。

「学生時代はずっと理数系でした。勉強は得意だし英語も試験では強いほうでした。でも英語を話さないといけないとなるとちょっと…。仕事で海外のエンジニアたちと仕事をしなければいけなくなり焦っています」

実は理系脳はビジネスイングリッシュには最適だと思います!理数系の人たちの多くは話を論理的に整理して話せるし、ロジカルに並べられたものを理解することが好き。そして何より暗記がお得意。平たく言うと左脳が強いんですね。実はビジネスイングリッシュに必要なのは、その「論理性と整理するスキル+語彙と文法」なんです。笑顔は大事ですが、もっと大切なことがある。英語を話すこと自体より、何を話すのかが問われるのがビジネスイングリッシュです。理数系のあなたこそビジネスイングリッシュを習得するべきだし、得意なはずです!

CASE06

国内でも、グローバルな人とそうでない人に分かれてきているような気がする。
これから英語力、とくにスピーキングを伸ばして転職を考えてみようと思います。

英語のビデオ会議や英語で議事録を提出すること、海外からの電話対応も語彙が難しくて…

今はまだ英語が得意とは言えないけれど、英語力を付けてキャリアアップを考えています。 お手軽な英会話や TOEIC を上げるための勉強ではなく、プレゼンや会議をガンガンできるようになりたい。 転職のための英文履歴書作成などもお手伝いしてもらえると、すごく有難いのですが...。

英語が転職のキーになるケースは増えています。これは日本企業であっても同じです。神田外語 Extension に TOEIC の授業はありませんが、動画+e ラーニング+対面授業でずっとビジネスイングリッシュに触れているので TOEIC も上がりますし、転職の際の大きなアピールポイントとして、 電話対応、会議、プレゼンテーションが英語でできるようになります。神田外語 Extension では、受講者の皆さまに英文添削サービスも提供しています。転職を目指して英語を学びながら、英文履歴書や CV も書きあげたいという方々にご利用いただいています。

こんな声にお応えします!

  • 英会話ではなく
    ビジネス英語が必要な方

  • 既存の英会話スクールに
    限界を感じている方

  • TOEICスコアだけでは
    戦えないと自覚している方

忙しいビジネスパーソンが、
可能な限りシンプルに、効率的に
ビジネスに必要な英語力を
身につけるためのプログラムです

まずは、無料説明会にお越しください!

無料説明会の流れ(約90分)

  • プログラム説明

    プログラム説明

  • 無料説明会の流れ
  • レベルチェックテスト

    レベルチェック
    テスト

  • 無料説明会の流れ
  • 動画学習・自主学習教材体験

    動画学習・
    自主学習教材体験

  • 無料説明会の流れ
  • 質疑応答

    質疑応答

なまやさしいことを言うつもりはありません。
私たちが責任を持って、情熱を込めてお教えします。
本気で、「強く・骨太の英語力」を身につけたい人、本気で取り組める人を募集します。

無料説明会に申し込む