Column

コラム

2018 Jul 08

【英語2分間チャレンジ!】第26回

Takako Kurimoto

(1) Can I borrow that book when you finish _ _ _ _ _ it?
(A) read (B) to read (C) reading (D) to be read

(2) We deal in a large variety _ _ _ _ _ folk crafts from all over the world.
(A) on (B) with (C) of (D) for

(3) We’d like to go to Europe for our honeymoon, but we can’t _ _ _ _ _it.
(A) affirm (B) affect (C) affair (D) afford

(4) Due to the car accident, _ _ _ _ _ took me four hours to drive home last night.
(A) it (B) that (C) they (D) which

26

【訳例・解説・解答】

(1)「読み終わったら、その本をお借りできますか?」

後に動名詞をとる動詞の問題です。finishは「(何かを)終える」という意味ですが、「何か」に相当する語句は、名詞、代名詞、動名詞です。「読み終える」はfinish readingです。finish to readのように finishの後にto不定詞を置くことはできませんので気をつけましょう。正解は(C) reading。

(2)「私どもは世界中からの種々さまざまな民芸品を扱っております」

成句問題です。varietyは「変化;多様」という意味の名詞ですが、《 a variety of+複数名詞 》の形で「いろいろの、さまざまな」という意味を持ちます。「実にさまざまな」という、強調の意味で、varietyの前にlarge、great、wideなどの形容詞が置かれることがあります。正解は(C) of。

(3)「新婚旅行はヨーロッパに行きたいんだけど、お金の余裕がないわ」

語い問題です。affordはcanやcouldと共に用いられ、通例、否定文と疑問文で使われます。意味は「(時間やお金)に余裕がある」という意味ですが、「旅行に行く時間がない」はI can’t afford the time to go on a trip.と言います。the timeを付けないと「お金に余裕がない」という意味になってしまいますので気をつけましょう。正解は(D) afford。

(4)「その交通事故のせいで、昨夜、車で自宅に帰り着くまでに4時間かかった」

代名詞itの問題です。日本語と違って、命令文以外の英語の文には主語が必要です。そこで、日時、所要時間、距離、天候、明暗、季節などを述べる文の場合、形式上、itを主語にします。このitには主語としての明確な意味はないので、日本語にするときには訳さないのが普通です。例文の場合、主語itは所要時間を述べる文中に使われています。正解は(A) it。

コラム一覧へ戻る

まずは、無料説明会にお越しください!

無料説明会の流れ(約90分)

  • プログラム説明

    プログラム説明

  • 無料説明会の流れ
  • レベルチェックテスト

    レベルチェック
    テスト

  • 無料説明会の流れ
  • 動画学習・自主学習教材体験

    動画学習・
    自主学習教材体験

  • 無料説明会の流れ
  • 質疑応答

    質疑応答

なまやさしいことを言うつもりはありません。
私たちが責任を持って、情熱を込めてお教えします。
本気で、「強く・骨太の英語力」を身につけたい人、本気で取り組める人を募集します。

無料説明会に申し込む