Column

コラム

2018 Jun 10

【英語2分間チャレンジ!】第22回

Takako Kurimoto

(1) Rumor has it that Ms. Sasaki will _ _ _ _ _ to section chief next year.
(A) promote (B) be promoting (C) be promoted (D) have promoted

(2) In _ _ _ _ _ of bad weather, hundreds of people gathered for the outdoor concert.
(A) despite (B) spite (C) though (D) however

(3) I _ _ _ _ _ a strange sound from the basement.
(A) heard (B) was hearing (C) was heard (D) listened

(4) John, don’t speak _ _ _ _ _ your mouth full.
(A) in (B) for (C) of (D) with

22

【訳例・解説・解答】

(1)「来年、佐々木さんが課長に昇進するという噂だ」

promoteの語法問題です。検定英語などのテストでは「促進する;宣伝販売する」や「昇進させる」の意味でよく出題される他動詞です。「(人を)昇進させる」という意味ですから、「(人が)昇進する」と言いたいときは受け身にしなければなりません。間違える人が多いので気をつけましょう。正解は(C) be promoted。

(2)「悪天候にもかかわらず、その野外コンサートには何百人もの人が集まった」

成句問題です。《 in spite of 》は「~にもかかわらず」という意味でよく使われる成句です。前置詞のdespiteと混同しないようにしましょう。意味としてはin spite of~=despite~ですが、despiteの方が堅い語で、より文語的です。正解は(B) spite。

(3)「その地下室から変な音が聞こえました」

進行形不可の動詞の問題です。「聞こえる」という意味で使われるhearは、原則として進行形にはできません(「一時的な状態」を表す場合は進行形が使われることもあります)。「耳を傾けて(意識して)聞く」という意味のlistenは進行形にできますが、自動詞なので「~を聞く」はtoという前置詞が必要になります。正解は(A) heard。

(4)「ジョン、口いっぱいに食べ物を入れたままおしゃべりしてはいけません」

付帯状況のwithです。《 with+名詞+補語 》の形で「~した状態で」「~しながら」という意味で使われるwithを「付帯状況(ふたいじょうきょう)」のwithと呼びます。with+名詞の後ろに続く補語になれるのは、形容詞あるいは現在分詞(-ing)や過去分詞(-edなど)です。正解は(D) with。

コラム一覧へ戻る

まずは、無料説明会にお越しください!

無料説明会の流れ(約90分)

  • プログラム説明

    プログラム説明

  • 無料説明会の流れ
  • レベルチェックテスト

    レベルチェック
    テスト

  • 無料説明会の流れ
  • 動画学習・自主学習教材体験

    動画学習・
    自主学習教材体験

  • 無料説明会の流れ
  • 質疑応答

    質疑応答

なまやさしいことを言うつもりはありません。
私たちが責任を持って、情熱を込めてお教えします。
本気で、「強く・骨太の英語力」を身につけたい人、本気で取り組める人を募集します。

無料説明会に申し込む