Column

コラム

2018 Feb 14

英語の有名なことわざを知っておこう

Kanda Gaigo Extension

上手なことわざの引用は、会話のスパイスになります。相手はあなたの知性を感じることでしょう。ここでは英語の有名なことわざをご紹介します。

日本にも同様の表現がある英語のことわざ

“When you are in Rome do as the Romans do”(郷に入りては郷に従え)
海外出張や海外赴任などで文化の異なる人たちと仕事をするとき、やり方や考え方の差に苦労することがあります。しかし、その土地に行ったならその土地のルールに従いましょう。仲間との会話で、こうしたことわざをさらっと使えると知的に見えます。

“No pain, no gain”(虎穴に入らずんば虎子を得ず)
“There’s no pleasure without pain”(楽あれば苦あり)という言葉もあるように、苦労はつきもの。仕事でも英語の勉強でも言えることですね。

“Practice makes perfect”(習うより慣れろ)
英語は話したり聞いたりするうちに慣れてくるものです。能動的に活動してみましょう。いつの間にか慣れてくるはずです。

動物を使ったことわざ

“Kill two birds with one stone”(一石二鳥)
日本でもよく使われる「一石二鳥」という言葉は、実はイギリスのことわざの名訳なのです。

“Put the cart before the horse”(本末転倒する)
直訳すると、「馬の前に荷台を置く」という意味です。後ろ向きに荷物を引く馬はいません。本来大切にしているものを優先させましょう。外国人と話したいために英語をはじめたのなら、文法を勉強するのみではなく外国人と会話をすることも大切です。

英語圏で使われることが多いことわざ

“Better late than never”(遅くてもやらないよりはよい)
“It’s never too late to learn”(学ぶのに遅すぎるということはない)
学ぶのに遅いということはありません。やりたいと考えたときに英語の勉強をはじめましょう。

“Opportunity only knocks once”(チャンスは一度しかこない)
“There is no time like the present”(思い立ったが吉日)
一度きりのチャンスをつかむのは、すぐに行動できる人です。思い立ったときに行動してチャンスをつかみましょう。

ほかにも多くのことわざがあります。会話に取り入れてみてはいかがでしょうか。

コラム一覧へ戻る

まずは、無料説明会にお越しください!

無料説明会の流れ(約90分)

  • プログラム説明

    プログラム説明

  • 無料説明会の流れ
  • レベルチェックテスト

    レベルチェック
    テスト

  • 無料説明会の流れ
  • 動画学習・自主学習教材体験

    動画学習・
    自主学習教材体験

  • 無料説明会の流れ
  • 質疑応答

    質疑応答

なまやさしいことを言うつもりはありません。
私たちが責任を持って、情熱を込めてお教えします。
本気で、「強く・骨太の英語力」を身につけたい人、本気で取り組める人を募集します。

無料説明会に申し込む