本文のエリアです。

アジア言語学科


Department of Asian Languages

広く「アジア」を地域で捉え未来の舞台に立つ基礎固めを。

近年目覚ましい経済発展を遂げるアジアは、今や日本や中国といった国単位ではなく、その地域全体を俯瞰して捉える必要が出てきました。中でも発展を続ける5つの国の言語を1つの学科に集約することで、それぞれの国単位ではなく、広く「アジア」という地域で世界を捉える力を養います。
これまでの経済のグローバル化は、日本や欧米諸国がその中心にいました。
しかし、10年後、20年後を見据えたとき、その中心はアジアへと移行していることでしょう。確実に来るであろうアジアの時代を見据え、その舞台で活躍できる人財を輩出すること。それがこの学科の使命だと私たちは考えます。
これからの4年間は、日本という枠にとらわれることなく、思考も能力もボーダレスに活躍できる基礎を固める土台作りの時期になるでしょう。

ニュース

一覧

News (EN)

一覧

  • オープンキャンパス・個別学内見学
  • 世界就職
  • 入試情報
  • 資料・願書請求


ページの先頭へ