本文のエリアです。

外国語能力開発センター(FLP)


このページを印刷する

2016年度SPODフォーラム・ポスター発表「TOEFLチュータープログラム―学習者の経験と内省―」最優秀賞受賞

2016.09.06
神田外語大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四国地区大学教職員能力開発ネットワーク(SPOD)フォーラムにて、本学教職員がポスター発表をし、最優秀賞を受賞しました。

8月24日(水)~26日(金)、愛媛大学にて、四国地区大学教職員能力開発ネットワーク(SPOD)主催SPODフォーラムが開催されました。SPODフォーラムは、大学等の教職員が自らの能力開発のために役立つ、多種多様で質の高いFD/SDプログラムならびに組織を超えた持続的な相互交流・関係づくりの場として開催されています。
 
ポスター発表では、「TOEFLチュータープログラム―学習者の経験と内省―」というタイトルで、林千絢(学生課)、大場枝里(グローバル推進室)、辻るりこ(外国語能力開発センター・研究員)、ホール真由子(外国語能力開発センター)が発表しました。
 
TOEFLチュータープログラムは、英米語学科の学生がともにTOEFL学習に取り組むことにより、学習動機付けを図り、英語力向上を目指すこと・自律学習者としての成長を促すことを目的とした課外プログラムです。ポスター発表では、学習者の経験と内省に焦点を当てて、発表しました。

TOEFLチュータープログラム―学習者の経験と内省―


関連サイト



ページの先頭へ